無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

Satomi/colon
ころんくん「へぇ〜、僕達にしてくれたんだ!ま、やっぱ当たり前だけどねぇ?www」
さとみくん「あなたが裏切られる系だからなぁ〜…どっちがどっちの立ち位置でも面白そうだよなw」
ころんくん「あー、確かにね。僕もさ、自分が傷つける側のちょこっとだけ見たら思ったよりも役にハマってたw」
さとみくん「ほぉ〜…ま、俺たちが浮気とかで心変わりしてもあなたは心変わりしないでいてくれると嬉しい……頼むぞ?」
ころんくん「さりげなく他のとこ行かせないようにしてんのやばwwwさとみくん浮気する方似合うんじゃないの?www」
さとみくん「はぁぁあ!?ころんの方がだろおぉぉぉ!」
ころんくん「いやおかしいだろwww」
さところ「「とにかく、俺/僕 に入れてくれてありがと。」」