無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

Satomi/riinu
さとみくん「Foooooooo!!!!!!!!俺らの時代来ちゃったこれぇ!?」
莉犬くん「ちょ、さとみくんテンション高すぎでしょw」
さとみくん「いいじゃんwww」
莉犬くん「いやどこがだよwあなたちゃんも多分びっくりしてんぞぉ〜w」
さとみくん「ぇぇえええ?」
莉犬くん「いい加減にしろよぉwww」
さとみくん「へいへいっ……w」
莉犬くん「ほんっとに嬉しい!ありがとね!もちろん性格悪いのはさとみの役!」
さとみくん「ちげぇよまだ決まってねえってwww」
莉犬くん「え!?さとみくんがやってくれるんじゃないの!?ほら、性癖的にもさとみk(((」
さとみくん「お前ぜってえ許さねえwwwてことで悪役は莉犬で〜す」
莉犬くん「あははははwwwちょwくすぐらないでぇwww」
さとみくん「おらおらおらwww」