第2話

1話
346
2020/01/19 16:49
私
《だからダメだって!》
おそ松
《いいじゃん!お兄ちゃん達もあなたの家見たい!》
私
《別に見なくてもいいじゃん!》
あなたでーす!
今ですね、私のお兄ちゃんの松野おそ松が他の兄弟達と私の家に来ると聞かないんです!
私の家には機材とかいっぱいあるし、たまに他の歌い手達が来る事があるから妹&お姉ちゃん大好き人間のあいつらはブーブー言うと思うんですよね
私
《だーかーらー((あなたー?》
おそ松
《え……誰!?男の声が聞こえたけど!?お兄ちゃん許さないよ!?》
私
《うるさいちょっと待ってて!》
私
おーい坂田うるせぇぞー?不法侵入だろ自首してこい今兄さんと話してんだよ
坂田
え!?あなたお兄ちゃん居たの!?
私
あれ、言ってなかったっけ
坂田
話したい話したい!
私
無理無理!兄さん私の事大好きだから!
坂田
あぁ(察し)
坂田
じゃあバイバーイ
明日遅れないでねー
私
遅れるのはお前だろ!
私
はぁー……行ったか
私
《もしもーし》
おそ松
《誰!?誰!?》
私
《うるさい友達!そういう反応するから連れてきたくないの!》
おそ松
《ならもう知ってるし行けるでしょ!?》
私
《んー……(まぁ機材隠せば良いか…)まぁいいよ!》
おそ松
《やった、じゃあ明後日行く!》
私
《はいはいわかった、じゃあね》
プッ
その日
六つ子
おじゃましまーす
私
おぉいらっしゃい
トド松
やっぱり流石姉さん♡部屋綺麗だね!
私
ありがとー
ほら、上がって
六つ子
はーい!
私
クッキー焼いたけど食べる?
六つ子
食べる!!!
私
はいよー
お茶とか準備してる時
ピーンポーン
私
あ、ごめんチョロ松出てくれるー?
チョロ松
おっけー
ガチャ
莉犬
あなた!って誰?
チョロ松
は?お前だれだよ
ころん
こっちのセリフ何だけど
私
ごめんごめんチョロ松誰だった?ってあれ、皆今日会う約束あったっけ
ななもり
いや、暇だから来ただけだけど
私
あぁ、そうなの、じゃあ私の部屋でくつろいでてー
チョロ松
はぁ!?
私
‪Σ( ˙꒳​˙ ;)何
チョロ松
何って大事な妹の部屋に知らない男とか入れられない!
すとぷり
いもうとぉ!?
私
あ、こっちにも言ってなかったか、お兄ちゃんのチョロ松だよ。私と同じ2X歳
ななもり
え?お兄ちゃんなのに?
私
あぁ、私の兄弟七つ子だから
すとぷり
え!?
ななもり
凄いね
私
まぁね、兄さん、それならもう手遅れだから、何回も入れてるから
チョロ松
は!?
私
兄さんのことは気にしないで行ってきて?
すとぷり
わ、わかった…
チョロ松
あ、ちょっ
私
ほら、行くよ!兄さん!
チョロ松
(  ー̀ н ー́ )
リビング
おそ松
あ、おかえりー
私
ただいまー
チョロ松
皆聞いて!?
話し終わって
一松
さぁて、どうやって殺そうかな←
私
ダメだよ
六つ子
ガヤガヤ
おそ松
さぁて、クッキーも食べてお腹が膨らんだところで、部屋探索しますか!
六つ子
おぉお!
私
おい!やめろ!
おそ松
いいじゃんいいじゃん!
私
ちょっそこ私の部屋!
ガチャ
六つ子
え、
すとぷり
え、
私
あ、皆ごめんすぐ帰るから
ななもり
あ、うん
ガチャ
おそ松
さ、さー気を取り直して行くかー
私
やめろ!おい!
おそ松
ここは?
私
あ、そこだけはダメ!
ガチャ
六つ子
わぁぁぁ!
チョロ松
見て!ここにlemonのグッズ沢山ある!
私
え"
トド松
ほんとだー!
私
知ってるの…?
六つ子
もちろん!
チョロ松
まぁLIVEとか握手会には行けてないんだけどね
私
あ、あぁ
トド松
あ!そう言えば姉さんlemonちゃんに声似てるよね!
私
え、そ、そうかな…
トド松
うんうん!
トド松
試しに歌って見てよ!
私
え、む、無理だって!
おそ松
歌って歌って!
私
へ、部屋探索は良いの?…(ぁぁぁ何言ってんだ防音室あるだろー!)
おそ松
あ、それもそうだな!行こうぜー!
六つ子
おー
私
あ、(やば、そこ防音室)
ガチャ
六つ子
え…
チョロ松
ぼう…おん…しつ…?
トド松
これ、lemonちゃんのと同じだ…
おそ松
パソコンある、皆見てみようぜ
私
え、ちょ(それは流石にばれる)
~~~🎶(lemonの編集してない歌)
トド松
これ編集してないしYouTubeにもニコニコ動画にも上がってない…
六つ子
バッ(一斉にあなたの方を向く)
私
(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…
おそ松
(^ω^)ニコニコ
私
ヒェ
トド松
さぁ白状しなさい?
私
うぅ、分かったよ…
lemon
lemon
…lemonです…
六つ子
パァァ
おそ松
( ^o^)<うわぁぁあ!本物のlemonちゃんだー!
私
兄さん達にも言ったし母さん達にも言うか…
プルルルル
松代
《もしもし、あなた?どうしたの?おそ松達は?》
私
《あ、母さん達に黙ってた事があってね、私、仕事してるから、》
松代
《え!?》
私
《それだけで、食っていけるし、貯金も溜まってる》
松代
《ほんと!?まぁー嬉しいわー》
私
《あははwじゃあまたね》
私
さぁて、もう帰って、皆待たせる訳には行かないから
おそ松
なぁ、皆って、もしかして…
私
ん?……あぁ、すとぷりだよ
六つ子
ぇぇえええええ
私
うるさいじゃぁね
ガチャ!バタン

プリ小説オーディオドラマ