無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,963
2019/08/24

第3話

修学旅行
カルマ視点
あなたがすっかり教室に慣れた頃
なぎさ
なぎさ
ねぇねぇ、あなたさん
あなた

ん?どうしたの?なぎさくん

なぎさ
なぎさ
まだ班決まってないなら僕達の班に入らない?
あなた

え!いいのー?嬉しい(*´ω`*)

俺はあなたが渚くんたちの班に入ると言うので慌てて
カルマ
カルマ
じゃあ俺もいい?
…と渚くんに聞く。
なぎさ
なぎさ
もちろん!大丈夫だよ!
修学旅行の班はこんな感じ
渚、茅野、杉野、神崎、奥田、あなた、カルマ
莉桜
莉桜
えー、あなたそっちの班いくの?
あなた

莉桜!うん、同じ班じゃないけど楽しもうねっ!

莉桜
莉桜
おん!夜には恋バナで吐かせてやるかんな(´・∀・`)ニヤァ
あなた

え、えぇ/////

メグ
メグ
じゃあそっちの班は決定ね
メグ
メグ
メモメモっと…
ーーーーーーーーーーーーーーそして修学旅行当日
あなた

うぅ…酔った

カエデ
カエデ
あなた…大丈夫?
あなた

うん…いつもの事だから…心配しないで

神崎
神崎
なにか飲み物買ってきましょうか?
あなた

あ、じゃあ私も行くよっ!!

奥田
奥田
えぇ!ダメですよ、あなたさんは休んでてください
あなた

わかったよ〜…じゃあ煮オレ買ってきてくれる?

カエデ
カエデ
おっけー!
神崎
神崎
うふふ…そうn…あ、ごめんなさい
神崎さんが他の人とぶつかる
カエデ
カエデ
大丈夫っ?いこいこ〜
不良A
おい、あいつらどこ中よ?
不良B
椚ヶ丘…有名な学校だよ
不良A
俺らが…勉強教えてやるよ
あなた

あ、ありがとう…

ストローでごくごくと飲んでいると
カルマ
カルマ
それ、ちょっと頂戴よ
とカルマくんがあなたの手から煮オレをとる
カルマ
カルマ
んまっ…やっぱり煮オレは美味しいね
あなた

わ、私の煮オレがぁぁぁ…

とカルマくんに怒る
カルマ
カルマ
あはは…ごめんごめんw
なぎさ
なぎさ
お、ちょうど着いたみたいだね
あなた

やっとだよ〜…気持ち悪かった…

神崎
神崎
あれっ…見つからないな…
あなた

神崎さん捜し物?

カエデ
カエデ
日程表が見つからないんだって〜
神崎
神崎
ちゃんとカバンの中に入れてたはずなんだけど…
あなた

私も探すの手伝うよ!

けど日程表は見つからなかった
あなた

まぁ、気を取り直してレッツゴー!

あなた

うわ、ここめちゃいいじゃん!

カエデ
カエデ
ここ選んだのって神崎さんだったよね?
神崎
神崎
うん、人気も少ないし暗殺にはピッタリかなって思ってさ。
不良A
ホントぴったりだよ、何でこんな人気が少ないところ歩くかな〜♪
突然、前の方から声がした
見ると不良のようだ
カルマ
カルマ
…なに?お兄さんら観光が目的じゃないっぽいけど。
すかさずカルマくんが声をあげる
不良B
男にようはねぇ…女置いて帰んなw
その瞬間
不良B
っ…ぶっ!!!
カルマくんが勢いよく不良を殴った
カルマ
カルマ
ねっ、なぎさくん。人気がない方が便利でしょ?
そんなことを呟いているとカルマくんの後ろに不良が
あなた

危ないっ!!!

そう叫んだが遅かった。カルマくんは頭を殴られて倒れた
あなた

カルマくんっ…カルマくん!!

カルマくんを必死に呼ぶ私の背後に不良が…そして私は激痛で眠りに落ちた
あなた

っ…ゲホッ…ゴホッ

カエデ
カエデ
あなた!大丈夫!?
神崎
神崎
殴られたところ痛くない?
あなた

うんっ…大丈夫だよ…

カエデ
カエデ
でも、まさかあれが神崎さんだったなんてちょっと意外…
神崎
神崎
…っ…肩書きに縛られて……そんな生活が嫌で遊んでたその結果がE組…バカだよね
神崎さんの過去を知れた、みんな辛い過去があって今の自分があるんだな
不良B
お、俺らと同類ジャーン。
不良A
俺らも肩書きなんか要らねぇって主義でさぁ…
その言葉に…私はムカついた
あなた

…さいって〜

不良A
あ?んだとてめぇ…、。
あなた

2人とも目…瞑っててくれない?

神崎
神崎
え…
あなた

お願い

神崎
神崎
わかったよ
2人が目を瞑ったのを確認して…縄をといた
不良B
!?…てめぇ
そして…
不良A
!!!!?
あなた

さぁ…始めようか

私は自分の首から…
触手をだした
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神崎視点
神崎
神崎
(っ…あなたちゃん大丈夫かな?)
私は心配でそっと…目を開けた
神崎
神崎
(えっ?)
私は驚いた…だって一瞬だけ…彼女の首からウネウネ動く…触手のようなものを見てしまったから
あなた

ふぅっ…

不良B
ぐあっ…お前ぇぇぇぇ、、
あなたちゃんの声が聞こえる。
そして不良の声も…それと同時にドアの開いた音がした
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた視点
あなた

ふぅっ…

私は不良たちをボコボコにして触手をしまった
それと同時に…
不良B
ぐあっ…お前ぇぇぇぇ、、
なんて不良が叫んでたけどそのまま気絶した…その直後
なぎさ
なぎさ
みんな大丈夫っ…って
渚たちが入ってきた
あなた

(危なっ…もう少し遅ければ触手を…)

カルマ
カルマ
これ…あなたが全部やったの?
あなた

うん、そうだよ((ニコ

カルマくんが驚いているのも分かる、だってそこにはボコボコにされて血を吐いて気絶している不良がいるんだから
カルマ
カルマ
へぇっ…
あなた

あ、2人とももう目を開けてもいいよ!

カエデ
カエデ
うん…ってこれ!!あなたがやったの?
あなた

そうだよ…でも不良くんたちの不運が重なったって言うのもあるけどね

私は必死に言い訳する
殺せんせー
殺せんせー
皆さん大丈夫ですk…こ、これは…
あなた

あはは…

その時、私は力が抜け睡魔に襲われた