無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

508
2021/08/14

第21話

21
ドユンside




あれから2ヶ月。



俺はとても忙しかった。



目まぐるしい日々の中、

車の免許をとったり、

俺の空白の1年半で起こった事件などを頭に叩き込んだり

とにかく忙しかった。



それは俺だけではなくここの部署みんなだった。



みんなは会議などでいないことが多かった。



俺はそんなんがないけど。



V
ドユン!今日こそみんなで大浴場行こ
ドユン
ドユン
まあまあ、行けたら?
V
それ絶対行かないやつー
J-HOPE
J-HOPE
なんで入んないの?潔癖症?
ドユン
ドユン
そんなとこかな〜?
JUNGKOOK
JUNGKOOK
嘘つけ。汗だくのままベッドにダイブするような奴ですよ?
ドユン
ドユン
部屋に備え付けのシャワーで十分です
V
肩まで浸かったら疲れが取れるのに



入れないのにはわけがありまして…


ドユン
ドユン
んーまぁ
JIMIN
JIMIN
無理にじゃなくていいから
ドユン
ドユン
わぁ!初めて話したね?
JIMIN
JIMIN
そう?
ドユン
ドユン
プライベート的な話したことないような
JIMIN
JIMIN
ジミンでいいよ
ドユン
ドユン
おっけジミン
JIMIN
JIMIN
おい!いいとは言ったけど
普通ヒョン付けるだろうが
ドユン
ドユン
常識人じゃないからさジミニヒョンね?
JIMIN
JIMIN
なんかわけがあるんでしょ?入らないのには
ドユン
ドユン
あるっちゃあるかな?
JIMIN
JIMIN
ゆっくりでいいから
ドユン
ドユン
おう…??


ジミニヒョンは知ってるのか?


俺の……



でもなぜ?




あ。おっちゃんからか