無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

425
2021/08/17

第27話

27

イブ

ドユン
ドユン
じゃあ!いってきまーす!
V
花束買っていけば?
ドユン
ドユン
ヒョン!ナイス!買ってくる!
JIMIN
JIMIN
髪やってあげようか?
ドユン
ドユン
これじゃダメ?
JIMIN
JIMIN
ノーセットじゃん、少しこう…
JIMIN
JIMIN
ほら、どう?
ドユン
ドユン
いいね!ほんとありがと!
ドユン
ドユン
いってくるー!
JUNGKOOK
JUNGKOOK
いってらっしゃい
ドユン
ドユン
寂しいの?
JUNGKOOK
JUNGKOOK
全然。部屋1人で使えるからありがたーい
ドユン
ドユン
寂しいこと言うなー















ホントにサプライズだから喜んでくれるかな?



さっき買ったばかりの花束を持って彼女の家に向かった。



マンションの部屋番号を何度も確認してインターホンを押す。



ピンポーン
彼女
はーい
ドユン
ドユン
ドユンだよ
彼女
え…なんで!?
ドユン
ドユン
ヘヘッサプライズ!
彼女
うん、ちょっとっ待ってね…


あんま喜んでないじゃん。


やっぱサプライズなんて無理だなー。




ガチャ
ドユン
ドユン
あ…
誰?
ドユン
ドユン
え?
彼女
ちょっとっ!
いや、誰なん?


2人は同じスウェットを着ていた。


……まさかな?
ドユン
ドユン
関係は?
彼女
いや、えっと…
俺彼氏。付き合ってんの


あー、そういうこと。。。




俺は背中に隠した花束を握りしめた。


で、誰?
ドユン
ドユン
友達だよな
彼女
え。
ドユン
ドユン
ひとりかと思ったから来てあげたけど?
彼氏いるならいいな?
あーお前、優しい奴じゃん
ごめんな?
ドユン
ドユン
これ、花束、いらないかな?
彼女
ごめん…貰っとく
ありがとなー、バイバイ
ドユン
ドユン
おう、バイバイ





初彼女は彼氏持ちだった。