プリ小説

第32話

#8-2
「よし、じゃあ次15秒行ってみようか!」

「はい」

「せーのっ」

「うぅ…」

「はい、15秒!」

「はぁ…」

「まっまだ初日だしね!

 ゆっくり頑張ってこう!」

「はい…」

「じゃちょっと休暇!

 私ナースステーション行ってくるから

 それまで休暇しててね」

「はい、分かりました」

はぁ…初日とは言えここまで

立つことが困難だとは思わなかったな…。

つかまり立ちだよ?!

赤ちゃんでもできるやつだよ…。

なんでこーなっちゃうのかなぁ…。

大学生活楽しみたかったのにな。

リハビリで終わっちゃいそう。

大学行けるかな…。

「絶対無理じゃん…」

「なーにが無理なのさ」

「え…??」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ログアウト
ログアウト
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る