プリ小説

第115話

#25-1
「おはよう」

「おはよう」

「てか今気づいたんだけどさ

足そんなんなのになんで運転出来んの?」

「なんか踏めるのよ」

「すごいな」

「でしょ」

「行こうか」

「行こう」



「フクナ〜おはよ!」

「おはよう!」

「フクナ昨日ありがとうね!」

「あー!いえいえ!」

「フクナおはよう!」

「おはよう!今日は早いね(笑)」


「菜々美…人気かよw」

「でしょw」

「俺知らんやつとも仲良くなってるしw」

「マサイ!フクナ!!」

「おーシルク!おはよう」

「おはよ!」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ログアウト
ログアウト
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る