無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

MHside
俺は....先輩のことがすきなんだ

『 私の事すきでもないのに彼女って言ったの? 』
....すきなんだよ
そんなことを言っている先輩は茹でダコだった
ミンハオ
ミンハオ
....付き合ってくれますか?
you
you
....うんッ
こんなことなければ,俺達は付き合ってなかったのかもしれない
これも,運命なのかな
でも....
学校でどう接しよう....
you
you
....あのさ
you
you
わっ私は学校で,どうミンハオくんに接しせばいっいいかな..../////
ミンハオ
ミンハオ
....俺ら気合うんだね
you
you
へ?
ミンハオ
ミンハオ
俺も今同じこと思ってた
you
you
えっ
you
you
マジでㅎㅎ
ミンハオ
ミンハオ
普通に接していいよ?
ミンハオ
ミンハオ
ただ,特別な関係になっただけだから
ミンハオ
ミンハオ
ただし,
ミンハオ
ミンハオ
話しかける時は茹でダコなっちゃダメだよ
you
you
きっ気をつけます....
ミンハオ
ミンハオ
ㅎㅎ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゐぬぬ
ゐぬぬ
そ る ち ゃ ん て ん ご く で た の し く す ご し て る か な fan_mark 🌻🗝 fan_name さらんぬ fan_tag #みんなで仲良く 🍙🍙🍙
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る