無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

MHside
入学式の時に知り合ったあなた先輩
ジュニひょんの幼馴染らしくて
でも,こんなに仲良くなるとは思ってなかったんだよね
俺さ,朝からジュニひょんと連絡つかなくて
だから,その人に会おうとして通学中に見かけたんだ
そしたらあの人,転んだ小学生を学校まで一緒に行ったんだ
学校遅れてまでそんなにするのかって思って
それが " 優しい " って言うの?
でも,あの人.
俺と会う度に顔真っ赤で茹でダコにして
なんでだろってずっと疑問
俺,不良だけど,そんなに不良じゃないんだよね
そんなに?目付きが不良っぽいだけで
真面目に授業受けてるし
俺さ,顔で判断するやつ大っ嫌いなんだよね
でも
あの人は俺の事不良って知ってて怖がらなく,
普通に接してくれるし
教えてくれるし
別に....すきって訳じゃない....

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゐぬぬ
ゐぬぬ
そ る ち ゃ ん て ん ご く で た の し く す ご し て る か な fan_mark 🌻🗝 fan_name さらんぬ fan_tag #みんなで仲良く 🍙🍙🍙
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る