無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

第13話
you
you
んー…😣

酔っているせいかよく顔が見えなかった。
キムテヒョン
キムテヒョン
おい。あなた
you
you
誰ですか…
キムテヒョン
キムテヒョン
お前な…
キムテヒョン
キムテヒョン
とりあえずトイレ行くんだろ。


そう言いテヒョンはあなたの腕を持ち立たせようとした。
you
you
!?
you
you
さ、触らないでくださいッ
キムテヒョン
キムテヒョン
なッ!!!
you
you
知らない人に助けてもらうのはなにか悪いので…
you
you
んー。。気分が…😣
you
you
と、とりあえずありがとうごさいます……
キムテヒョン
キムテヒョン
おい。あなた!!!
you
you
きゃ!


テヒョンはあなたを抱きしめた。
you
you
ん。。テヒョンさん…?
キムテヒョン
キムテヒョン
俺じゃ…だめか…?
you
you
ん…テ、テヒョンさんッ
you
you
ほんと…すみませんがトイレまで連れて行ってもらえないですか…
you
you
気分が……
キムテヒョン
キムテヒョン
あ、あぁ…


トイレに到着



色々ありトイレから出てきたあなた
you
you
ん…((フラッ
キムテヒョン
キムテヒョン
おい。あなたお前なんでこんな高いヒール履いてきたんだよ…グネったらどーすんだよ((ボソッ
you
you
テヒョンさんッ部屋まで連れて行って貰えませんか…さっきからすみません…
キムテヒョン
キムテヒョン
ん。


部屋に到着
セナ
セナ
あぁー!あなた大丈夫だったぁ?
you
you
んー((フラッ
you
you
大丈夫ぅ…
ホスト店員
キムテヒョンさん〜ほかのお客様から指名が入りました〜
キムテヒョン
キムテヒョン
まじか…あなた俺が仕事終わるまで待てるか?
you
you
んー?
パクジミン
パクジミン
いや、テヒョナ今日は俺が送ってくよ。
キムテヒョン
キムテヒョン
いや、いいよ。俺が毎日送るっつったし。
パクジミン
パクジミン
でもお前指名入ってんだろ。
パクジミン
パクジミン
今日だけ俺が送っとくよ。なんもしねぇからよ((ボソッ
キムテヒョン
キムテヒョン
なんもすんなよ((ボソッ
キムテヒョン
キムテヒョン
じゃあ、あなた今日はジミンに送ってもらってくれ。ごめん。
you
you
うんー


ガチャン
チョンジョングク
チョンジョングク
あなたちゃんバリバリよってんねぇ( ̄∀ ̄*)イヒッ
セナ
セナ
やー!ぐぅちゃん!せなのあなた取らないでよねぇ😠
チョンジョングク
チョンジョングク
えぇーいつせなのってきまったのー!
セナ
セナ
ずっと前からだよーだ(゜ϖ  ´)ベー


それから、、30分後、、、
you
you
んーそろそろ帰ろっかなぁぁ
パクジミン
パクジミン
んーもう帰るー?
you
you
うんー
パクジミン
パクジミン
じゃ、送るよ☺️
パクジミン
パクジミン
ジョングガセナは今日は頼む。
チョンジョングク
チョンジョングク
はーい!
セナ
セナ
ええーちむーなんでうちの事送ってくれないのー
パクジミン
パクジミン
今日はテヒョナと約束したんだ。あなたちゃんを送るって
チョンジョングク
チョンジョングク
じゃ、せなちゃんは僕と帰ろうねぇー
セナ
セナ
はーい!

ガチャン
パクジミン
パクジミン
さ、俺らも行こっか。
you
you
はいー😽


家に到着
その前にさみんなあなたちゃんの服装覚えてる?

忘れてる人いるかもだから念の為写真乗っけるねぇ〜


消えてたらごめんー



これだからねぇー
you
you
ジミンさんッありがとうございます。。
you
you
フラッフラッ
パクジミン
パクジミン
あーあー。あなたちゃん寝室まで送るよ。
you
you
いや、大丈夫ですよぉ…
パクジミン
パクジミン
いいからいいから。


といいジミンはあなたをお姫様抱っこした。















next



またまた気になるとこで止めちゃった(ノ≧ڡ≦)☆



まっ!楽しみにしててねー







てかてかてかてか!!!
テヒョンがあなたちゃんのこと抱きしめたとこあるじゃん?そのあとにあなたちゃんがテヒョンさんってゆったのなんでわかったんだって思った子いると思うの。




それはね……匂いでテヒョンさんって分かったのよ!それだけ!笑