無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

141
2021/01/14

第10話

🐶
今日はセブチのライブ当日!




朝早く起きて、見つけてもらえるように可愛くした。







ライブ前に楽屋に来ていいと言われたけどお断りした。



ステージのかっこいい姿を見たいし、オッパ離れてくれなさそうだったから。





会場




会場に着くとたくさんのCaratがいて、みんなとおしゃべりしたりしてライブまでの時間なんてあっという間にに来た。




自分の席についてワクワクしてると一通のカトクが来た。
私
ㅎㅎㅎ
メンバー13人が変顔した写真だった。



インスタに載せるのかそれとも私だけか後者だといいな




ライブ

大きな音とともに始まった。



Caratの黄色い声援は消えることなくライブが終盤へと近づいていく。





オッパの普段のワンコ姿ではなくイケメン(黙ってればイケメン)な姿だった。





日本語も上手だし、でも、オッパよりウジに目がいっていたのは内緒♡





ライブ後


帰ろうとしたらまたカトクが来た。


今度は1人でしかめっ面の顔ㅋㅋ




それと一通の返事。


ミンギュ
ミンギュ
カトク(ウジヒョンばっかり見てた。拗ねたからね!)
私
カトク(ごめんㅋㅋ)
ミンギュ
ミンギュ
カトク(僕らが帰る日空港来てくれたら許す)
私
カトク(わかったよー)


結構拗ねてるっぽいな。



見なくてもしっぽと耳が垂れてるのが想像つく