無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

138
2020/12/31

第8話

🐶



あ〜間一髪?色々と危なかった。









あけましておめでとうございます。

これからも妄想頑張ります!よろしくお願いします!!!
ミンギュ
ミンギュ
あなた、ちょっと来て!
私
え、あ、え?
手を引っ張られ連れてこられた場所は部屋。




何する気?




展開早くない?いや、そんなわけないか
ミンギュ
ミンギュ
あー!ごめん!こんな所に連れてきちゃって!(大声)
私
声でかいㅋ
ミンギュ
ミンギュ
ウ、ウジヒョンと同部屋だから大丈夫!
私
あ、うん。
ミンギュ
ミンギュ
ちゃんとあなたのお父さんに挨拶したかったのに…



あ〜しっぽと耳が垂れてる。カメラにおさめたい。
私
お父さんはポジティブというかそんな人だから大丈夫だよ!
ミンギュ
ミンギュ
でもぉぉぉ
私
オッパ、進路決まったよ
ミンギュ
ミンギュ
え?
私
韓国行くよ。専門校行って勉強してくるね
ミンギュ
ミンギュ
.*・゚(*º∀º*).゚・*.


オーオーぶんぶんしっぽ振ってる。もげちゃうよ‪w
ミンギュ
ミンギュ
あなた、大好き!ポッポしていい?
私
え//////
?
ちょっと待ったー!
ミンギュ
ミンギュ
ヒョン!空気読んでくださいよ!
ジョンハン
ジョンハン
ポッポなんてさせるわけないだろ!
ジョシュア
ジョシュア
しかも、こんな所で。ヤるつもりだったんでしょ?
ミンギュ
ミンギュ
そんなわけないじゃないですかー!