無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第105話

77ページ目。
そらる先輩にたくあんをいただいて

喜びと恥ずかしさに侵食されていると

右横から視線を感じた。
(なまえ)
あなた
う、うらた先輩?
何か私に付いてます?
うらたぬき
うらたぬき
えっ⁉︎いや、別に何も……。
不自然な先輩に違和感を感じて

先輩のお皿を見ると

漬け物がたくさん残っていた。
(なまえ)
あなた
先輩もしかして、
漬け物お嫌いなんですか?
うらたぬき
うらたぬき
えっ嫌、あの、これは……。
そらる
そらる
ぶふっ。
慌てるうらた先輩と

吹き出すそらる先輩。


私は全く訳が分からず首をかしげる。
うらたぬき
うらたぬき
あなた漬け物…いるかな、って……。
そう言って恥ずかしそうに

そっぽを向くうらた先輩。


私とそらる先輩の話を聞いて

とって置いてくれたの、かな…?
(なまえ)
あなた
そ、そうなんですね!
ではいただいてもいいですか…?
ご厚意に沿って箸を持とうとしたら

うらた先輩がしれっと

私の口に漬け物を添えていて

ま、またあーんなの…⁉︎

私に好意がないと分かっているのに

ドキドキするからやめて欲しい…‼︎

と思いつつ、口を開いていただいた。
(なまえ)
あなた
もぐもぐ……やっぱり美味しいですね!
うらた先輩、ありがとうございます‼︎
漬け物の美味しさによって

幸せに満ちあふれた私は

満面の笑みをうらた先輩に向ける。

すると
うらたぬき
うらたぬき
そ、そうかよかった…。
そらる
そらる
ぶふうっ‼︎
まふまふ
まふまふ
うわ!そらるさん、また吹き出して!
何がそんなに面白かったんですか‼︎
そらる
そらる
いや、別に…w悪い悪い。
(なまえ)
あなた
???
なぜか耳まで赤くなったうらた先輩と

更にまた吹き出すそらる先輩。

私の頭ははてなだった。
うらたぬき
うらたぬき
よ、よーし!
そろそろお楽しみ会にするか⁉︎
全員
全員
イェーイ‼︎
ご飯も1段落して

うらた先輩がマイクを手に取る。

さあ、ここからはサプライズだ。
うらたぬき
うらたぬき
じゃあ……
志麻
志麻
はーい、ストーーーーップ‼︎
うらたぬき
うらたぬき
⁉︎何かあったっけ、まーしぃ?
志麻
志麻
いーや?電気を消せ、坂田!
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
任せろ!
うらたぬき
うらたぬき
え⁉︎何、何⁉︎
天月-あまつき-
天月-あまつき-
あれ、何かあったっけ⁉︎
うらた先輩と天月君は慌てている。


そんな2人をよそに

さかたんが電気を消し、

まふ君がケーキを持って来る。
全員
全員
ハーピバースデートゥーユー
ハーピバースデートゥーユー
ハーピバースデーディア
うらたさーん/うらたくーん
アンド天月くーん/天ちゃーん/天月ー
ハーピバースデートゥーユー
おめでとうー‼︎🎉🎉🎉
うらたぬき
うらたぬき
え⁉︎マジ⁉︎
天月-あまつき-
天月-あまつき-
俺、今日だったっけ⁉︎
皆笑顔を浮かべ、大声で歌う。

本人達は予想外だったらしく

ぽかんとしている。
そらる
そらる
ろうそくの火、消してよ。
天月-あまつき-
天月-あまつき-
え、あ、うらたさんせーの!
うらたぬき
うらたぬき
ふー!
天月-あまつき-
天月-あまつき-
ふー!
全員
全員
おめでとうー‼︎🎉🎉
電気をつけて、

私達が拍手をする合間も

2人はしきりに顔を見合わせて

驚いた様子だ。
まふまふ
まふまふ
今日、うらたさんの誕生日なので
皆でサプライズを考えたんです!
うらたぬき
うらたぬき
マジか!皆、サンキューな‼︎
天月-あまつき-
天月-あまつき-
え?俺は?
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
あまちはおまけ。
天月-あまつき-
天月-あまつき-
え、おまけ⁉︎
おまけなの?俺。
センラ
センラ
坂田の言い方が悪いわ。
そんなことないで。
ちゃんとお祝いできてなかったから
って言う話になったんよ。
天月-あまつき-
天月-あまつき-
おー、良かった良かった。
皆ありがとう‼︎
2人とも予想通りに驚いてくれ、

予想以上に喜んでくれて

私達の輪は笑顔で満たされている。