無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

26ページ目。
天月君の話が終わると次は私に。
うらたぬき
うらたぬき
あなたはどうする?
(なまえ)
あなた
えっと…。
どの曲がいいとか、
あまりよく分からないんです…。
皆が演奏する曲は

聴いたことのあるボカロが多かった。

私もボカロにするべき…?

でも私、何が演奏できるのかな?
志麻
志麻
そうよなぁ。
分からんよな。
うらたぬき
うらたぬき
あなた、ボカロって聴く?
(なまえ)
あなた
はい。
皆さんが演奏する曲も
知っている曲が多いです。
そらる
そらる
じゃあ俺らが選んであげれば
いいんじゃない?
まふまふ
まふまふ
んー。
あなたちゃんに
合いそうな曲かぁ…。
うらた先輩の質問に素直に答えると

そらる先輩の発言から

皆が私の曲を考えて始めた。

なんか申し訳ない…。
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
エイリアンエイリアンとかは⁉︎
志麻
志麻
お、ええやん。
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
あなた、知っとる?
(なまえ)
あなた
うん。
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
どや?できそう?
(なまえ)
あなた
…分かった。やってみるね。
1曲はエイリアンエイリアンで!
センラ
センラ
そうやなぁ。
悪役にキスシーンを、とかは?
うらたぬき
うらたぬき
前、センラが歌ってたやつか。
センラ
センラ
そう。あれ、あなたちゃんに
合いそうやなーって思うねんけど。
まふまふ
まふまふ
いいんじゃない?
そらる
そらる
あなた、どう?
(なまえ)
あなた
私の好きな曲です。
2曲目は悪役にキスシーンを
にします!
志麻
志麻
おっけ。決まりやな。
坂田君とセンラ君の提案で

1曲目はエイリアンエイリアン、

2曲目は悪役にキスシーンを、になった。

どちらも私がよく聴く曲だ。
うらたぬき
うらたぬき
バックはどうする?
そらる
そらる
俺ギターやるよ。
まふまふ
まふまふ
キーボードは僕が。
志麻
志麻
じゃあ俺ベースやな。
…出番多っ!
うらたぬき
うらたぬき
ドラム…どうする?
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
俺、やるで!
ギター、キーボード、ベースと

3人が名乗り出てくれる中

ドラムには坂田君が名乗り出た。


坂田君には朝練習の終わりに

うらた先輩から

ドラムの件について話されていた。
まふまふ
まふまふ
さかたんがドラム⁉︎
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
あなたに教わることになったんや。
そらる
そらる
でも坂田、いきなり2曲できんの?
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
んー…頑張ります!
坂田君は歯を見せて笑う。

少し無理をしているように見えた。

私が頑張ってドラムボーカルをやれば…。


皆の会話を聞いていた

うらた先輩が話し始めた。
うらたぬき
うらたぬき
坂田が2曲厳しそうなら、
片方はあなたに
ドラムボーカルをしてもらう。
それにあなたは
ベースやりたいって言ってたから
まーしぃの出番が多すぎちゃうし、
もう片方は坂田がドラムで
あなたがベースボーカルやってみれば?
そらる
そらる
なるほど、いいかもね。
悪役にキスシーンをなら
ベースもドラムも割とできそう。
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
頭がこんがらがってる…。
つまり、ドユコト?
うらたぬき
うらたぬき
そらるさんと俺の意見をまとめると
エイリアンエイリアン
→ドラムが坂田には厳しい。
=あなたがドラムボーカルを頑張る。

悪役にキスシーンを
→ドラムとベースが坂田とあなたにもできそう。
=まーしぃの出番を減らすためにあなたがベース、
坂田がドラム。
うらたぬき
うらたぬき
ってことだ。
志麻
志麻
お、マジ!
あなたベースやりたかったんや。
俺、教えるでー。
うらたぬき
うらたぬき
あなた、これでいいか?
(なまえ)
あなた
はい!
皆にたくさんのアイデアをもらい、

なんとか私の曲目やパートも決定した。


その後もライブについて

話し合いをしていたら

あっという間に下校時刻に近づいていた。