無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第106話

78ページ目。
すっかりうらた先輩から

マイクを奪った志麻先輩が

サプライズ誕生日パーティーの

司会を進める。
志麻
志麻
プレゼントお渡し会の前に
ケーキやな!
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
わーい食べよ食べよ!
まふまふ
まふまふ
さかたん、主役が先だよ?
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
えー、俺いちごが
乗ってるのがいい。
そらる
そらる
待て待てお前ら。うらた君、天月。
このケーキ、あなたが作ったんだよ。
うらたぬき
うらたぬき
え⁉︎凄くね⁉︎
天月-あまつき-
天月-あまつき-
エーーーー‼︎
そらる先輩がケーキを切り分けようと

包丁とお皿を持つまふ君とさかたんを

肘で止めながら説明してくれる。
(なまえ)
あなた
私1人じゃないですよ。
皆に手伝ってもらって作りました。
志麻
志麻
俺は会場準備をしてたんやけど、
まふ君とセンラしか
ちゃんと手伝ってなかったけどな…。
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
ちょっとまーしぃ!
俺もちゃんとやったわ、味見‼︎
センラ
センラ
ちゃんとやってへんし、
坂田がしたのは味見じゃなくて
つまみ食いやろ。
そらる
そらる
俺も手伝ったよ、一応。
まふまふ
まふまふ
何言ってんですか、そらるさん。
そらるさんがしたことと言えば
あなたちゃんの横で
材料間違えたりして
邪魔してただけじゃないですか。
そらる
そらる
あれは……ね?
あなた、俺迷惑かけてないもんね?
(なまえ)
あなた
はい……あれはあれで
楽しかったです。w
あほの/となりの坂田。
あほの/となりの坂田。
あなた、俺もちゃんと手伝ったやんな⁉︎
(なまえ)
あなた
うん、オーブンに生地入れたのと
飾り付けしたもんね…。w
うらたぬき
うらたぬき
……何かあなた大変だったな。
ありがとう、そして…お疲れ。
天月-あまつき-
天月-あまつき-
苦労しそうなメンツだもんね……
ありがとう。
そう、この2段のかなり出来栄え

いいと思うケーキは皆で作ったもの。


一応家庭科に自信のある私を筆頭に

うらた先輩と会場設営をしていた

志麻先輩以外で2人にバレないように

こっそり、合間時間を縫い合わせて

5人で作業をしたのだけど…。


……大変だった。

これ以上は何も言わないでおく。
(なまえ)
あなた
喜んでもらえて良かったです!
お礼なら皆にも…
主にまふ君とセンラ君に
言ってあげて下さい。w
さかたんとそらる先輩も

頑張っては、いたんだけどね…。
志麻
志麻
ケーキ全員分あるかー?
大丈夫そうやな。
それじゃあ……
全員
全員
いただきます‼︎
天月-あまつき-
天月-あまつき-
ヤバ、美味しい‼︎
うらたぬき
うらたぬき
わ、上手ー‼︎
主役の2人を始めとして

皆ケーキを頬張る。


美味しい…。
志麻
志麻
はーい、どんどん行くで。
次はプレゼントお渡し会!
1人ケーキを食べ終わった志麻先輩の

進行の元、皆準備して来た

プレゼントを出し、渡していく。
うらたぬき
うらたぬき
すげー、皆ありがとー!
…まふのすげ。
坂田の何だ、コレ…。
天月-あまつき-
天月-あまつき-
わーい、ありがとー‼︎
あ、これ欲しかったやつ!
これ⁉︎今流行ってるヤツじゃん‼︎
私も2人にプレゼントを渡した。

そらる先輩と選びに行っただけあって

好みを外さなかったようでよかった。
志麻
志麻
もうこんな時間や!
…皆ー、これにてお開き‼︎
話していたらあっという間で、

誕生日パーティーは

一段と盛り上がり、幕を閉じた。