無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第16話

おわび&本編(第16話)
✂--------------- キ リ ト リ ---------------✂
作者
作者
はい、みなさん。
作者
作者
皆様が言いたいことは分かっております作者です。
作者
作者
実は…作者さんテスト期間中だったんですw
作者
作者
サボってたわけではないんで!((言い訳
作者
作者
では、本編どぞっm(_ _)m
✂--------------- キ リ ト リ ---------------✂
コンコン
翌朝私は襖を叩かれた音で目を覚ました
シュッ
と、襖を開け蘭さんが入ってくる。
蘭
おはようございます☀︎
あなた様お目覚めでしょうか?
私
…はい
今起きたところなのでもぞもぞと布団から出ながら寝起きの返事をした。
蘭
今起きたばかりのようですね笑
蘭
朝食ができましたのでお部屋にお持ちしようと思ったのですが…もう少ししてからお運びした方がよろしいですね笑
私
はい。わざわざすみません、お願いします(_ _*)
蘭
いえいえ^^*
そう言い蘭さんは部屋を出て行く
私
さてとっ、着替えようかな
私
きっとこれに着替えろってことだよね…?
私は傍に置いてあった綺麗に畳まれた着物をとりながらそう言った。
シュッ
蘭
あなた様、朝餉をお持ちしました。
私が着替え終わったと同時くらいに蘭さんがそう言い、朝ご飯を持ってきてくれた。
私
ありがとうございます✨