無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

旅行を楽しんでたはずが…!?
  ✄------キリトリ------✄
作者
作者
最初に謝っときます!前回第1話の最後に『…』←これの後になんか吹き出しありましたよね!?すいません( ´•̥ω•̥`)ゴメンナサイ…
作者
作者
ド新規なんで多分操作を謝ったんだと思います…(ó﹏ò。)💦💦
作者
作者
今後はこんなことがまたあるかもしれませんが作者はないように頑張ります!(๑و•̀ω•́)و
   ✄------キリトリ------✄
私
着いたぁ〜
私
ここがあの有名な本能寺の変があった場所か〜
私
思ってたより小さな石碑だな…
ポツッ  ポツポツっ
私
え、なに?雨?
私
そんな…!天気予報では晴れだったのに。
突然雨が降り出してきた。でもいつも折りたたみ傘を常備していたおかげで濡れずにはすんだ。
ピカッ⚡︎
ゴロゴロゴロ
雨が降ってきたので今日の京都巡りはやめてホテルに行こうとしたところ、雷がなり嵐になってきた。
私
ヤバい…早くホテル行かなきゃ。
ピカッピカッ⚡︎⚡⛈️⚡
ドォッン!!!!!!!
私
!?
雷が目の前に落ちてきたかと思うと急に視界が真っ暗になり意識が朦朧(もうろう)としてきた。











?
…え……きて、…ねぇ……
私
(ん?なんか声がする…)
意識がもうろうとするなか誰かの声が聞こえる気がする。
空耳かな…?