第16話

💄
247
2021/01/23 07:26


家に帰るとおんまからカトクが来ていた




📱
おんま「電車が止まって帰れなくなった。

今日は実家に泊まるから、冷蔵庫にあるの食べて!

あと、テヒョンの友達が泊まりに来るって」




おんま帰ってこないのか…心配だな




🌸「あれ、この靴テヒョンと

もうひとつ誰の?」




あ、テヒョンが言ってたっけ




それにおんまのカトクにも、




🐿「や!!

このゲームやろう!」




うわ、うるさくなりそうだなぁ。




2階からテヒョンが降りてきた




🐿「あれ、帰ってたの?

今日おんま帰ってこないってよ。」




🌸「あぁ、さっきカトク来てた」




🐿「お菓子とジュース持ってきて〜

ふたりぶん」




は?なんで私が




🌸「自分で持ってってよ〜」




🐿「よろしく〜」




走って上へ行ってしまった




🌸「もう…

ま、挨拶でもするかぁ〜」




私はオレンジジュースとお菓子を持ってテヒョンの部屋へ向かった。




🌸「テヒョン〜?

持ってきたよ、開けて?」




扉が開いた




そこには



🌸「あれ?

ボムギュくん?」




🐻「え!?

あなたちゃん!?なんでここに?」




🐿「あれ?

ボムギュに言ってなかったっけ?

あなたとは双子なんだよ。」




ボムギュくんは驚いた顔をしている




🐻「全然知らなかった…

てことはよんじゅんがみた朝の彼氏っていうのは…」




🐿「彼氏?あなた彼氏いないじゃん笑

朝俺あなたと登校してるけど…?」




テヒョン、お願いだから余計なこと言わないで!




🐻「ちょっと、説明してもらおうかな?

あなたちゃん?」




🌸「はい…」




私はテヒョンを睨んで下を向いた




もう全部話すしかないのかな…




こう考えていたら




ピコン




カトクの通知がなった_




nextーーーーー

プリ小説オーディオドラマ