前の話
一覧へ
次の話

第29話

接触
120
2022/07/26 12:18
【来夜達方面】
地下3階ー
来夜(トコヨ)
来夜(トコヨ)
〈雫さんがこちらに向かっていると…〉
野坂
野坂
〈ああ、気をつけて〉
ブツン…
雄貴(ウズメ)
雄貴(ウズメ)
…にしてもどこからこんな大量の武装兵が出てきたんだか…
雄貴は通路に転がっている気絶した武装兵を見る。
凌成(ヤソ)
凌成(ヤソ)
…どこかに隠し通路でもあるんだろうな…
雄貴(ウズメ)
雄貴(ウズメ)
隠し通路って…
凌成(ヤソ)
凌成(ヤソ)
たしかにここは樹海だから木の根が邪魔で地面を掘りにくい。でも、その分土はしっかりしているから、丈夫な地下ができるんだろ…
雄貴(ウズメ)
雄貴(ウズメ)
なるほどねー
3人は通路を進み、一つの部屋に入る。とはいっても、この階にはその部屋しかないようだ。
陽(オハバリ)
陽(オハバリ)
あれ、3人とも…
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
わあー、合流しちゃったー
そこに陽達が合流した。
雄貴(ウズメ)
雄貴(ウズメ)
ここからは5人でいくか
5人はドアを開けた。
ドアの向こうは廊下が伸びており、廊下の壁はガラス張り、ほのガラスの向こうには部屋が広がっている。
来夜(トコヨ)
来夜(トコヨ)
…あれは…培養槽だね
ガラスごしに来夜はその部屋を見る。
陽(オハバリ)
陽(オハバリ)
んじゃあ、ここは俺とミソギが調べるよ
来夜(トコヨ)
来夜(トコヨ)
ああ、任せたよ
凌成(ヤソ)
凌成(ヤソ)
ミソギ、気をつけろよ
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
うん、ヤソ達もね!
5人はまた分かれた。
【陽方面】
陽(オハバリ)
陽(オハバリ)
さて、部屋は両サイドにあるから、二手に分かれるよ
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
はーい!
陽(オハバリ)
陽(オハバリ)
ミソギは左の部屋をお願いね
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
うん!
リドラは左の部屋に入って行った。
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
うーんと…とりあえず資料漁ろっか
資料を適当に引っ張り出し、床に座って広げる。
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
うーんと…キメラの遺伝成功作…6分の1?
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
うーん?
 トレミー島での遺伝子脳力テストの結果、成功といえる遺伝子は5人の内1人だけだった。
 なお、培養槽で育った被検体は、栄養の摂取不足か、遺伝かで目に障害を負ってしまった。
 よって、創り出した6人のキメラの中で成功作は被検体04のみだった。
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
はえ?…
リドラの顔は固まる。
 成功作の被検体04の遺伝子モデル達にはエイリア石にその優れた遺伝子と魂を注ぐことを決定した。
 また、最大の失敗作である06と遺伝子モデル達には、その遺伝は先の未来には不要と判断し、始末すると決定した。
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
04と06って……まさか…
そう、あなたですよ、リドラ
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
っ!
いきなり耳元で声がし、リドラは振り向きつつ距離を取る。
後ろにいたのは天津だ。
天津
天津
あなたは私の実験の1番の成功作なのですよ
天津は不気味な笑みを浮かべながらリドラに近づく。
天津
天津
そんなに警戒しなくても…
天津
天津
あなたには成功作としてぜひ私のものになってもらいたいと思っていたのですが…
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
な、なに、なにするの?!
リドラはその不気味さに後ずさる。その彼の心には、いつしか忘れていた恐怖があった。
天津
天津
ああ、恐怖に怯えている。…そんな顔ですね
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
何が…
天津はリドラに顔を近づけ、目を見開く。その目を見ていると気が狂ってしまいそうだ。
天津
天津
もう道化師のように自分を偽るのは辛いのではないでしょうか?
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
っ…
リドラの思考は停止した。そしてその場にへたり込んだ。
その時だ。
シュッ!
天津とリドラの間をナイフがよぎり、天津はそれを避けた。
陽(オハバリ)
陽(オハバリ)
何してんの?
ナイフを投げたのは陽だ。陽はリドラの前に立つ。
陽(オハバリ)
陽(オハバリ)
ほら、ミソギ立って
陽はリドラに手を差し伸べる。
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
………
リドラ(ミゾギ)
リドラ(ミゾギ)
……いや…だ……
陽(オハバリ)
陽(オハバリ)
は?

プリ小説オーディオドラマ