無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

191
2021/09/25

第14話

🍼
作者です!! 前の話のベッドの件で訂正があります。
ベッドを買って数時間後に部屋ができたと思ってください🙇💦
では、本編どうぞ〜!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あなた目線
 部屋ができてジフニ오빠と関わること少なくなったな

ジフニ오빠に会いたい、、、

ちょっとまって私、오빠のこと好きなんかな

でも、義理の兄弟を好きになってもいいのかな

よしハニ오빠に相談しよ。
〜ジョンハンの部屋の前〜
コンコンコン
ジョンハン
ジョンハン
ん?
(なまえ)
あなた
오빠、あなただよ
ジョンハン
ジョンハン
あなた、入っていいよ
(なまえ)
あなた
お邪魔します
部屋に入り、椅子に腰掛けた
(なまえ)
あなた
오빠、相談があるんだけど
ジョンハン
ジョンハン
何?
(なまえ)
あなた
私、ジフニ오빠のこと好きかもしれないけど、義理の兄弟を好きになってもいいのかなって思って
ジョンハン
ジョンハン
好きなんでしょ?

恋愛に義理の兄弟って関係ないと思う
(なまえ)
あなた
相談乗ってくれてありがとう!!
ジョンハン
ジョンハン
いいえ〜
(なまえ)
あなた
じゃあ部屋に戻るね!
ジョンハン
ジョンハン
うん
部屋に戻った
(なまえ)
あなた
私、ジフニ오빠のこと好きなの!?
でも、오빠は私の事好きじゃないと思う
(なまえ)
あなた
この話は、忘れよう!
よし、寝よ
あなたは眠りに落ちた
next