無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

371
2021/07/29

第2話

🍼
〜次の日〜
チリンチリン(めざまし)
(なまえ)
あなた
ふぁ〜、起きよう
タンタンタン(階段をおりる音)
ガチャ(ドアを開ける音)
(なまえ)
あなた
オンマ〜、おはよう
オンマ
オンマ
おはよう、あなた
オンマ
オンマ
朝ごはん出来てるわよ
(なまえ)
あなた
顔洗ってくる
ガチャ 洗面所へ
ジャー(水の出る音)
(なまえ)
あなた
ふぁ〜、ねむ
ガチャ(ドアを開ける音)
(なまえ)
あなた
朝ごはんー!
顔を洗って目が覚めたあなた
オンマ
オンマ
あっあなた今日学校終わったら早く帰ってきてね
(なまえ)
あなた
はーい (・u ・)ŧ‹”ŧ‹”
(なまえ)
あなた
ごちそうさまでした
タンタンタン(階段をのぼる音)
ガチャ(ドアを開ける音)
あなたは、着替えて階段をおりた
(なまえ)
あなた
オンマ、行ってきます
オンマ
オンマ
行ってらっしゃい
イヤホンをつけてセブチの音楽を聴きながら学校へ行く
〜教室〜
(なまえ)
あなた
おはー
ディノ
ディノ
おはよう!!あなた
ハユン
ハユン
おはよ〜あなた
(なまえ)
あなた
あのさ話あるんだけどオンマが再婚したの
ディノ
ディノ
えーーーー?!(ハモリ)
ハユン
ハユン
えーーーー?!(ハモリ)
(なまえ)
あなた
ちょっとうるさい
ディノ
ディノ
ごめん
ハユン
ハユン
ごめん
(なまえ)
あなた
許す
ディノ
ディノ
え、再婚?
(なまえ)
あなた
うん
(なまえ)
あなた
で、それで今日新しいアッパと会うの
ハユン
ハユン
まじかよ、、
(なまえ)
あなた
ってことでHR始まるから席に座ろう
二人
ネ〜
HRも終わり学校も終わり(雑でごめん)
(なまえ)
あなた
バイバイ👋二人とも
二人
バイバイ👋
(なまえ)
あなた
早く家に帰ろう
玄関を開けるガチャ
(なまえ)
あなた
ただいま
オンマ
オンマ
おかえりなさい
オンマ
オンマ
あなた着替えてらっしゃい
(なまえ)
あなた
はーい
着替える
(なまえ)
あなた
着替えてきたよ〜
オンマ
オンマ
出かけるわよ
(なまえ)
あなた
うん
レストランに着いた
(なまえ)
あなた
えっ、何この高級な店は、、
オンマ
オンマ
早く入って
(なまえ)
あなた
はーい
店へ入る
オンマ
オンマ
あっ、お待たせしてすみません
新しいアッパ
新しいアッパ
いや、今来たところだ
オンマ
オンマ
あっ、あなた紹介するわ イさんよ
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします
新しいアッパ
新しいアッパ
よろしくあなたちゃん、イ・ドヨンだ  隣にいるのはイ・ジフンだ  タメでいいよ
(なまえ)
あなた
えっ、
ウジ
ウジ
よろしく
(なまえ)
あなた
よ、よろしくお願いします
(なまえ)
あなた
心の中(えっ、推しが義理の兄?!  やばくね?!)
新しいアッパ
新しいアッパ
揃ったところでご飯食べようか
オンマ
オンマ
そうね
(なまえ)
あなた
うん
ご飯食べ中 
(なまえ)
あなた
(・u ・)ŧ‹”ŧ‹”
オンマ
オンマ
( ˙༥˙ )もぐもぐ
ウジ
ウジ
( ˙༥˙ )もぐもぐ
新しいアッパ
新しいアッパ
そういえばあなたちゃん、SEVENTEENって知ってるかな?
(なまえ)
あなた
は、はい
(なまえ)
あなた
あと呼び捨てでいいですよ
新しいアッパ
新しいアッパ
わかった
新しいアッパ
新しいアッパ
俺の息子は、SEVENTEENっていうアイドルなんだよ
(なまえ)
あなた
へっ、へぇ
(なまえ)
あなた
友達が好きで色々話聞いてます
新しいアッパ
新しいアッパ
そうなのか
(なまえ)
あなた
ハユンという友達がホシペンです
(なまえ)
あなた
心の中(ウジペンだなんて言えないよな)
ウジ
ウジ
俺のことは分かるよな?
(なまえ)
あなた
はい、ウジさんですよね
ウジ
ウジ
おう
(なまえ)
あなた
ハユンがウジさんのことも好きなので
ウジ
ウジ
ジフンでいい  
あとタメで
(なまえ)
あなた
はい
ご飯も食べ終わり帰る時間へ
新しいアッパ
新しいアッパ
じゃあまた明日な
(なまえ)
あなた
えっ明日?
オンマ
オンマ
明日新しいお家に引っ越すのよ
(なまえ)
あなた
えーーーー?!
next