プリ小説

第8話

8#
あれから半年がたったある日

あれから1度も会うこともない…
そしてソランのことを忘れた日は

1日もなかった…



今日は親友のかれんと

出かける予定…
かれん
お待たせ💕
あなた

全然待ってないよ!行こっか

かれん
そういえばまだ彼氏できないの?
あなた

うん…

だってそらんを忘れられないから…
そらん以上の人なんていない…
叶わぬ恋だってこともわかってるのに
かれん
わっ!ごめんね!なんでなくのぉ〜😭
あなた

え?

気づいたら泣いてた…
かれん
今日はパアっとクレープでも行きますか?うちのおごりで!
あなた

行くっ!

…………………………
かれん
そう言えば冬祭りってのがあるらしい!一緒に行かない?
あなた

えっ?どこ?

かれん
遊園地だよー
あなた

…っ!

ゆう…えんち…か
そらんのこと思い出しそう…

泣いちゃったらどうしよう
あなた

私は…やめとくね

かれん
えー、あなたがいないと楽しくないー
私は急ぎ足でクレープ屋の前に…
かれん
めっちゃ混んでる〜
あなた

並ぼっか💦

かれん
えー、まぁいいや
結構並んでるなぁ
前の人ラブラブだなぁ
って





あれ?
なんか…


見たことあるような




そらん…!!?
あなた

そらん!?そらんだよね!?

男子
…は?誰だよお前
違った…

よっぽどの奇跡が起きないと
会えるわけないよね
かれん
あなたどうしたの?そらんって?
あなた

ううん!なんでもないよ!😢

かれん
うそ!泣いてる!
かれん
今日はクレープやめよ!
かれん
遊園地行こ!
遊園地だけはっ!
あなた

や!やだ!

かれん
だめ!冬祭りで遊園地行けないんでしょ??
そうして入らされてしまった
かれん
久しぶりだなぁここ来るの
あなた

私も…

かれん
誰かと来たの?
かれん
私のことを差し置いて
あなた

そらん…

かれん
そらん?さっきからその名前ばっかり
あなた

ごめん!なんでもないの!

この遊園地…

なんか雰囲気が違う…




そらんがいるような気がする…
だって人混みの中に…
そらんのようながいたから


さっきみたいに人違いっ……て





あれはどこからどう見たって
そらんで間違いない
かれん
えっ!ちょっと!あなた!?
かれんの言葉を
無視して私は走った
あなた

すみませんっ!そらんですか!?

??
…?
ゆま
えっ…あなた…ちゃん
そらん
こいつ誰?
えっ…

そらん…そんな性格だっけ?


"こいつ誰"
記憶がなくなることは知ってたけど…
そらん
ゆまの友達?
俺ら忙しいんだけど?
ゆま
ちょっ…
どんどんそらんの口から出てくる
言葉に私は立っていられなくなる
そらん
てかソランとか誰だし
人間違いとかまじ疲れる
人間違いなんかじゃない
あなた

かいと…でしょ
本名は…

そらん
えっ?
あなた

あっ!

あなた

なんでもありません…^^*

そらん
なにこいつ笑ってんの
これが本当の性格でも

こんなに口が悪くても
もうなんでもいい
ゆま
小声・これ私が言うのもあれなんだけど私が持てるからかいとは私を守るために口が悪くなったりしたの…本当はもっと優しいからね
ゆま
ごめんね…ありがとう
そらん
なんでお礼言ってんの?
そらん
早く行こう
あなた

ま、待って!

あなた

ゆまちゃん!お願い!そらんとお話させて!

ゆま
えっ…
そらん
話だけならいいんじゃね?
そらん…心は優しいままなんだね…
ゆま
だ、だめ!あなたちゃん早く帰ってよ!
あなた

えっ、、

私はもうそらんとは結ばれないってわかってるのに 

それでもダメなの?
そらん
ゆまのお願いだから…さよなら
"さよなら"
なんて言わないでよ
私がさっき笑ってた理由?

それはね、、、



そらんの腕に
ミサンガが付けてあったの…




















最後に幸せをくれてありがとう




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

💌ゆきの💖
入賞者バッジ
💌ゆきの💖
みなさん…本当に❤を送ってくださりありがとうございます😭皆様が見てて飽きないような小説を書けるといいと思っています❗ よろしくお願いします😭✨