プリ小説

第3話

3
テヒョン
3人とも行きましたね(ニタニタ)
ソクジン
そーだな、こっからはバレないようにするぞ
ボーカルライン
はい


〜風呂内〜
ユンギ
ん、なんか嫌な予感がする
ナムジュン
元からじゃないですか…?
ユンギ
そーかもな
ホソク
皆で仲良くやりたいのになー…
ジミン
ヒョン、風呂あがったら明日早いんでもう寝ちゃってくださいね
ラップライン
ん、
ナムジュン
明日って早かったでしたっけ?
ユンギ
いや、まあいいや、よく寝れるのはいい事



ラップライン寝ました
↑ラップラインとボーカルラインで部屋わかれてます

ガチャガチャ
ジョングク
こっち終わりました
テヒョン
こっちも
ソクジン
りょーかい、刺すぞ


グサッ
ユンギ
っ!…
ホソク
っ!…痛
ナムジュン
痛っ!…
ソクジン
あら、起きちゃった
ジミン
でしょうね
ユンギ
っ…なにしてるんですか
ソクジン
言うわけ無いじゃん、あと手錠かけてるから動いても無駄だよ
ナムジュン
今何入れまし…た?
ジョングク
それも言いませんよ
ホソク
(涙目)
テヒョン
殺しはしないですよ
ジミン
殺しは

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

나래
나래
不定期であげてます🐢です よく小説曲がります ホソク推しラップラインよりのおーるぺんです
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る