第51話

守られる弱さ① 藤井流星
1,647
2019/01/03 05:55
うちには幼なじみがいる。
いつものんきで、気づいたら寝てるやつ。
流星
流星
あなた〜
数学の教科書忘れたから貸して〜
あなた

また忘れたん?アホなん?
(教科書を渡す)

流星
流星
ありがと
アホはないやろ
◯◯)あ、流星くん。おはよ
流星
流星
え、あー、おはよ
□□)流星くんじゃん!おはよ
流星
流星
おはよ
じゃ、あなたまた後でな
あなた

うん

流星はモテる。
毎日のように告白されてるし。
ただの幼なじみやって思ってるけど、
大人になるたびにカッコよくなってくからドキドキしてる。
◯◯)あなた〜
あの子があなたのこと気になってるって言ってたよ
あなた

へぇー、どうでもええよ

□□)あなたってさ、人に興味ないの?
あなた

完全にないわけやないけど、
あんまり無いな

そういえば、あんまり人に興味持ったことないかも
流星といたから友達作らんくてよかったから
流星
流星
あなた〜!
あなた

うわっ、今度はなんやねん!

流星
流星
美術の教科書も忘れたから貸して〜
あなた

今日うちのクラス
美術ないからあらへんよ

流星
流星
え〜
時間割り把握しとけよ〜
あなた

なんで幼なじみのためにそこまでせなあかんねん!

◯◯)あ、流星くん!私が貸すよ!
流星
流星
え?
◯◯)たまたま持ってたから
流星
流星
あ、ええわ、神ちゃんに貸りる
◯◯)え...
あなた

じゃあ最初から神ちゃんのとこ行けよ!

流星
流星
優先は幼なじみやから来ただけや
じゃあな
あなた

とっとと戻れ!

うちらのあたりまえは通用しないのかもしれない
◯◯)いいよね、あなたはさ。
流星くんの幼なじみで。
あなた

そう?

□□)あなたは、流星くんのこと好きにならないの?
あなた

ん〜
あいつはただの幼なじみだから(笑)

本当は好きなのかもしれへん。
でも、わからへん
あなた

あれ?
◯◯と□□がおらん...

放課後になって教室に◯◯と□□を探しに戻ったら、◯◯が流星に告白してた
◯◯)流星くん。
私、流星くんが好きなの!だから付き合って!///
流星
流星
ごめん。
俺、好きな人おるから
◯◯)...あなたでしょ?
流星
流星
そう。
◯◯)やっぱり...
あなた

っ!?

うそやろ?
だって、そんなわけ...
□□)あ!あなたいたー!
あなた

ちょっ!

◯◯)え、あなたいたの?
これはやばい...
あなた

え、今来たばっかりやで?

◯◯)うそ!ずっといたんでしょ!
なんで嘘つくの!
あなた

うちは...

□□)あ!◯◯が振られて笑ってたんでしょ!
あなた

違う!うちはただ...

◯◯)あなた最低!(走っていなくなる)
□□)あなた最低だよ(◯◯を追いかける)
なにこれ...。
うち何もしてへんのに...
流星
流星
あなた〜、帰ろうや!
あなた

...うん!

大丈夫。うちは強いんやから。

プリ小説オーディオドラマ