第54話

君がいないなんて① 神山智洋
1,562
2019/05/06 04:15
あなたside
神ちゃん
神ちゃん
あなた、今日も来たで
あなた

あ、智くん

神ちゃん
神ちゃん
あなた、体調は大丈夫なん?
あなた

うん、大丈夫!

神ちゃん
神ちゃん
そっか。
あなた

智くんは仕事順調?

神ちゃん
神ちゃん
うん
私は物心がついた時から色が見えなくて、定期的に病院で検査をしてる。
病気の名前は"無色症"って言うらしい。
そんな私と小さい頃から一緒にいてくれたのは幼なじみの智くんだった。
今も自分の仕事が忙しいのに病院に毎日来てくれる。
神ちゃん
神ちゃん
あなた、春になったから桜持ってきたで
あなた

わ〜、ありがと!

私の病気が治る可能性はほぼ無いに等しいと病院の先生に言われた。
でも、智くんは私が少しでも色に触れられたらと花を持ってきてくれる
神ちゃん
神ちゃん
なぁ、あなた
あなた

ん?

神ちゃん
神ちゃん
もしもの話やねんけど
あなた

うん

神ちゃん
神ちゃん
もしも、もしも俺が死んだらあなたはびっくりする?
あなた

え、そりゃびっくりするし、悲しいよ?
どうしたの?急に

神ちゃん
神ちゃん
いや、この前そういうセリフがドラマで流れてたからさ
言ってみたかっただけ(笑)
そっか、そういう事か。
びっくりした
あなた

ねぇ、智くん

神ちゃん
神ちゃん
ん?
あなた

私ね、明日退院になったんだ

神ちゃん
神ちゃん
そうなん!?
じゃあ、迎えに行くわ
あなた

え、でも、智くんお仕事大丈夫なの?

神ちゃん
神ちゃん
明日はオフやから大丈夫やで
あなた

じゃあ、お願い

神ちゃん
神ちゃん
あ、せや
あなた

ん?

神ちゃん
神ちゃん
明日、俺の友達も一緒に来るかもしれへんけどいい?
あなた

全然大丈夫だよ!

神ちゃん
神ちゃん
わかった
やっと退院できる〜!
〜次の日〜
神ちゃん
神ちゃん
あなた〜!
迎えに来たで
あなた

あ、智くん!
と...

しげ
しげ
あ、どうも!
重岡大毅です!よろしく!
神ちゃん
神ちゃん
昨日言ってた俺の友達
俺があなたのとこに行くって言ったら一緒に行きたいって
あなた

そうなんだ!
よろしくお願いします!

しげ
しげ
敬語じゃなくてええで!
歳も近いやろし、タメで話そ!
あなた

うん!

なんか、すごく元気な人だな〜
智くんの友達だしいい人そう!
神ちゃん
神ちゃん
あ、あなた
荷物貸して
あなた

大丈夫!
これ、自分の荷物だから自分で持つよ!

しげ
しげ
あなたちゃんは退院したばっかやねんから安静にせなあかんからあかんよ!
神ちゃん
神ちゃん
そうやで
あなた

え、でも...

神ちゃん
神ちゃん
ええから!
俺としげに頼って!
あなた

うぅ〜。
わかった

智くんも重岡くんも優しいなぁ...
なんだか、すごく申し訳ない...
神ちゃん
神ちゃん
よし!着いたで!
あなた

2人とも荷物運んでくれてありがとう

しげ
しげ
いえいえ!
あなた

あの、よかったらお礼も兼ねてお茶しない?

神ちゃん
神ちゃん
あなた、退院したばっかやのに大丈夫なん?
あなた

うん!
お茶いれるくらい全然平気だよ!

しげ
しげ
じゃあ、おじゃましよか
あなた

うん!
入って!

重岡くんは智くんの話をいっぱいしてくれた
智くんが私の話をメンバーのみんなにしてくれてたのを聞いた時はすごく嬉しかった。
しげ
しげ
あ、俺、そろそろ仕事やから戻らなあかんわ
神ちゃん
神ちゃん
あ、しげ午後から仕事やったっけ
しげ
しげ
うん
あなた

そっか。
仕事頑張ってね!今日はありがとう!

しげ
しげ
ほな、またなあなたちゃん!
あなた

バイバイ!

神ちゃん
神ちゃん
あ、俺もそろそろ帰るわ
あなた

あ、うん

神ちゃん
神ちゃん
あなた、体に気をつけて、今日はしっかり休んでな?
あなた

うん!

神ちゃん
神ちゃん
...じゃあ、バイバイ
あなた

うん、バイバイ

なんか、智くん。
最後変な気がした。
いつもより暗かったような...
............
気のせい、だよね

プリ小説オーディオドラマ