無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

優 し い ホ ソ ク 先 生
ジミナ
わーい!!
テテ
ひさしぶりのようちえんだーい!
ホソク先生
1日ぶりだけどね?ㅋ
あなた

んじゃ、お願いします〜

ホソク先生
まって、
あなた

え、?わたしですか、?

ホソク先生
うん、あなたちゃん、
あなた

なんでしょうか、?

ホソク先生
ちょっといいかな、
あなた

あ、はいっ

テテ
あーれ?まま行かないのー?
ジミナ
きょうみにくるひなのー?
あなた

ううんっ、違うよ、いっておいで

テテ
はーい
ホソク先生
あのー、近くのカフェで話していいかな、?
あなた

あ、え、ホソク先生が大丈夫なら、、

ホソク先生
僕はいいんだけど、いーかな?
あなた

大丈夫ですっ




.





あなた

なんでした、?

ホソク先生
最近、あなたちゃん元気ないなーなんて思ってて、
あなた

そうですか?私は全然っ!!

ホソク先生
ほんと、かな、?
ホソク先生
あなたちゃんの性格、無理しすぎるような気がするし、、?
あなた

っ、

あなた

全然!!元気ですよっ!

そういって笑顔をみせる、
ホソク先生
無理して笑わないで、?
ホソク先生
何があったのかは分かんないけど、泣いてもいいんだよ、?