無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

翌 朝
私は昨日ホソク先生とずっと話して
高校を2日連続休みました、

無断欠席したんで、もちろん
怒られました、
ナムジュン先生
あなた、職員室きなさい
あなた

えぇ、、はい。



.

ナムジュン先生
無断欠席ってどうゆうことかな?ん?

詳しく聞かせて欲しいところだけど、
まあ忙しいからそこらへんはまた今度。



とりあえずみんなの2倍の課題しよ~ね!!
あなた

色々と大変だったんですよ、!!!

ずるやじゃないです、!!

ナムジュン先生
無断欠席には変わりないよね、?
あなた

いや~、まぁ、はい、そうです。


すいませんでした~((棒

ナムジュン先生
反省しないなら3倍だよ?
そういって3倍分の課題を見せてくる、
あなた

ほんとに、すいませんでした。

もうしませんので、、!

ナムジュン先生
ならいい、
そういって笑顔で2倍の課題を渡してきた
なむじゅん先生は悪魔です。はい。