無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

長尾side























いや、違うんよ




















































あなたが帰ってくるまでスマホゲームしよったら突然色気だだ漏れで帰ってくるんやで?



































































それはあなたはみっちーの彼女やし奪う気は…ないはずやねんやけど















































すこし理性ぶっ飛びそうになったよな。



















































なんでやろな、あなたがみっちーの彼女になる前までは全然気にしてへんかったのに



























































みっちーの彼女って分かった時からなんかあなたにアピールしてるんよな俺































































…恋やないって信じたいで

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みるくくれーぷ
みるくくれーぷ
君の視界に入りたかった 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る