無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

さん


















































あれから授業が終わり、あっという間に放課後に



























道枝
道枝
ごめん、今日仕事思い出したから先帰っててもええで
あなた
あなた
おけ〜




































向こうも最近忙しいみたいであまり最近は帰っていない






















































やっぱなにわ男子って人気やからな〜、、Twitterでたまたまなにわ男子っていれたら



めちゃくちゃでてきたしファンも多そう

































































駿には魅力がありすぎるからたくさんファンいるんやろな











































え、嫉妬。。…って何考えてるん自分!!!!!!!
































とりあえず喉乾いたから自販機っと

































あ、駿のも買ってあげよ










え?大好きだから…??ちゃうちゃう!笑 ただね、?一応一応()


























「…今日なんかいつもより増して暗いな」






























うわ、しかも雨だし








































傘持ってきてないからとりあえず走ろ、





















〈よぉーお姉さん、傘持ってないけどどしたん?〉
[今日雨だし気分も憂鬱やろ?どっかドライブ行こうや!な!!]
























うわなんなんなんかまためんどい事になってきてるわ



















































てかこんな車誰が気軽に乗るん襲う気満々感でてるで←











































「あ、すみません大丈夫です」
〈そんな事言わずに!〉
「本当にいいですって…!」
[はーい捕まえた?さ、今から楽しい事しに行こうな〜]











































《彼女嫌がってるやないですか》
〈っ 、誰だお前!!〉
















































「なっ、がおくん…?」
《そっちこそ誰なんすか?さっさとその手離してくださいよ》
《じゃないと通報しますよ?》
[チッ…他探すで]
〈せっかくいい女拾ったと思ったらよ〜〉
























「ごめん、ありがとう」






《そんな!!ええでええで 笑》
《てかみっちーは?》
「今日仕事みたいで一緒に帰れんかったんよ」
《そかー、、最近みっちー忙しそうやもんな》
《あ、今思ったけどびしょ濡れやん!》
「今かよ 笑」
《ごめんごめん 笑 とりあえず俺の家き?》
「なんか長尾もナンパの人みたいで嫌や 笑」
《下手したら風邪引くから心配してあげてるんやろ!もういくで》
「ありがとー」
《んじゃ借り1ね〜》
「えー最悪」
《おい 笑》

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みるくくれーぷ
みるくくれーぷ
君の視界に入りたかった 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る