無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

優太と
あなた

岸くーん!

優太
ん?
あなた

ぁ間違えた

優太
え!
あなた

おじいちゃん👴

優太
誰が!
優太
いや何処が!
あなた

独りでツッコミ入れてる

優太
引くなよ!
あなた

え?全然引いてないけど

あなた

引いた方が良かった?

優太
いやいやいやいやいやいやいやいや
あなた

宜しい!

優太
いや俺はあなたの奴隷?手下?じゃないから!
あなた

なんということを言うんだ!

優太
ごめんって
優太
許して?(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)
あなた

ヴ、、//

優太
照れた
優太
可愛い、、頭を撫でる)
あなた

んは!//

あなた

何やってんの!

優太
可愛いなぁって
あなた

う、うるさい!

優太
照れ隠し
優太
下手くそ
あなた

(`・н゛・´)

優太
はいはいゴメンね
あなた

てゆーか

あなた

なんでそんなに

あなた

ドキドキさせるの!

優太
え?あなたが好きだから
あなた

グハッ、、//

あなた

殺す気か!

優太
え?死なないで!
あなた

そういう事やないから!

優太
ぁ、、じゃあさ
優太
付き合ってください!
あなた

え?

優太
生きてくれるんでしょ
あなた

う、うん

優太
いい?
あなた

は、はい//

優太
ギュッ、、ありがとう