前の話
一覧へ
次の話

第7話

【藤原丈一郎】子供作り
3,876
2022/04/25 13:16
「子供可愛いっ!」


『可愛いな、』

「いいなぁ、」

『子供欲しいん?』

「えっ?いや、べ、別に、」

『俺はもうそろそろ、いいと思うけど、?』

「私も考えてはいるよ?」

『俺はいつでも、?』

「うん、私も。」

『じゃあ今からする?』

「、、、うん、

『いいってことね?』

ドスッ


ある日の夜の事だった


ふと、私は寝る前癒しを求めてベッドの上で赤ちゃんを見ていた、、可愛いっ!とつい声に出てしまい、丈くんがそれに気づいた



確かにそろそろ、結婚して時間はたったし、子供を作ってもいいとは思っていたけれど、、
いざ、そう言われると、心の準備が整っていなくて焦ってしまった…

けど、丈くんとの子供なら、、
『ほんとにええな?』

「うん、」


チュ、、クチュクチュ、チュ


「ん、、」


『かわええ、』


『服脱がすな、?』


「ん、」










『触るで、?』


モミモミッ、、



「ん、ぁ、!」


「やだぁ、、ん、、」


『なんで声抑えるん、?出してええよ、、?』



「やだぁ、、恥ずかしい///」


『まっ、、ええわ、抑えられないくらい気持ちよくしてやるわ、』



「えっ、、ひゃっ、!」


クチュクチュクチュクチュ




バンツを脱がし、下に手を入れてきた


「うぅん、、あっ、!」


『あれっ、まだ下触ってなかったのにこんなグチョグチョで、すんなり指入っちゃったけど、?』



「やっぁ、、//」


『ん?何が嫌なん、?こんなに感じてるのは誰ですか、?』


クチュクチュ

「だめぇ、、ん、あっ、」



私のアソコを思いっきり弄り、それに加えて言葉詰めをしてくるから、耐えられなくて、、




「もうっ、ちょうだいっ?」



『え、?何が欲しいん、、ニヤニヤ』


「え、丈くんのいじわるっ、、」


『言わんとわからんよ、?』


「丈くんのが欲しい、、」


『丈くんの欲しいだけなん、?』


「違う、、」


『どうして欲しいん、?』


「丈くんので気持ちよくしてぇ、?」


『ふっ、ええよ、』


カチャカチャ←ベルトを外す音です




ゴムを付けようとしていると、、



ガシッ




「子供作るんちゃうの、?」


『あっ、そうやったね、、ほんとにええん?』


「うん、丈くんとの子供だったら欲しい、、」


『ホンマに、可愛すぎんだよ//、、あなた愛してんで、//』


「私も、//」



『入れるな、?』


モノを沈める




「あっ、、」


『クッ、、締め付けやばいなぁ、、』


「ナマ気持ちよすぎるっ、、、」


『動くで、?』


「うんっ、」


パンパンッ、パンパンッ



「あぁ、、!ん、きもちい。、、丈くん、!」



『丈くんやないやろ、?』



「丈っ、//」



『ふっ、可愛ええなぁ、』




パンパンッ、パンパンッ、




「ぁ、、おくぅ、、だめぇ、、気持ちよすぎるっ、」



『おく気持ちええなぁ、?』


「ん、、あっ、もうむり。、いっちゃう、、」



『クッ、締め付けすぎ、、、もう、出そうだわ、、』



「あっ!私ももういく、、」


パンパンッ、パンパンッ、



「あっ!!、、」


『でる、!!、、』



ドビュドビュッ




「はぁ、はぁ、いっぱいでたね、、」


『言うなよ//』


「ふっ、、」

『お前かわいすぎ』


「えっ、?」


ドスッ、



『もう1回な、?』
NEXT    大橋和也
お久しぶりです!
作者の者です。投稿が出来てなくて、すみません、💦
忙しくなっていて、しばらくはこのような不定期投稿になりますが、是非お気に入りといいねをよろしくお願いします!!!