プリ小説
一覧へ

第5話

5話
柳川やながわ(ミカルカ国王子)『さっきから姫様…姫様って…前世の事だろもう忘れろよ』



柏木かしわぎ(魔法使い)『姫様が存在する限り忘れる訳にはいかない』



ひめ(アルファル国姫)『あの…だから…何の話を?』



柳川『お前は知る必要はn…ッ……ソフィア?』



姫『ソフィア?私は永野 姫です』



谷山たにやま(騎士)『姫様こいつは関わらないで下さい』



井上いのうえ(姫専用のメイド)『あんな残酷な運命をもう一度繰り返す必要はありません』



柳川『姫は前世とか信じるか?』



姫『ロマンがあると思います』



柳川『俺の前世は王子だった。
その時愛していた相手に雰囲気がそっくりなんだ』



姫『その…ソフィアって方にですか?』



柳川『あぁ…本当にそっくりなんだ…
姫…争いを無くすにはどうすればいいと思う』



姫『争いは無くならないと思います。
でも一人一人が相手を思い合えば少しは減ると思います』



谷山『姫様…』



柳川『ソフィアにも同じ質問をしたことがあるんだ』



姫『ソフィアさんはなんて答えたんですか?』



柳川『姫と同じ事を言ったよ』



姫『そうなんですね…争いは苦手です
怖いじゃないですか…』



柏木『少しずつ姫様は記憶を取り戻してる』



谷山『姫様の答えはあの時と一緒だからね』



井上『少しずつ…ゆっくりと思い出させましょう』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

零*
零*
**… 気 ま ま に 更 新 し ま ~ す … ** 意見やリクエスト等はコメントにどうぞ 基本的にフォローはしてません… 迷 惑 を か け な い _ 絶 対 ※コメディ系が入ります 小 説 で 遊 ん で る 奴 で す☜
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る