無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
21
2020/03/22

第2話

再会
川島祐
瞬は!俺のこと好きだった?!
俺はこれ以上ない勇気を振り絞った
上永瞬
...
上永瞬
大好きだよ。今も、この先も。
川島祐
上永瞬
幼なじみとして。
川島祐
...っ
「幼なじみとして。」


俺は泣いた。その場で。
俺は違う。恋愛感情で、瞬が大好きだった。
上永瞬
ど、どうしたの裕っ?
川島祐
う、ううん!なんでもねぇよ。グズッ
川島祐
俺も大好き
川島祐
幼なじみとして。
上永瞬
...
上永瞬
じゃぁ僕、行くね。
川島祐
おう!元気でな。
上永瞬
うん!
川島祐
瞬...大好き
上永瞬
..っ
上永瞬
僕もだよ!(ニコッ)
上永瞬
じゃぁね!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そう言って瞬は行ってしまった。
あんなんバレバレだろ...って自分でも思う。
中島蓮二
おーい
川島祐
...(もう一度だけでいいから)
中島蓮二
おーーい
川島祐
...(瞬に会いたい)
中島蓮二
おーーーい
川島祐
?!
川島祐
な、何?
中島蓮二
何黄昏てんだよばーか
川島祐
お前より頭はいい。
中島蓮二
嘘つけ。一緒くらいだよ。
中島蓮二
あ、っていうかさ、
川島祐
ん?
中島蓮二
明日、転校生来るらしいぜ
川島祐
そうなんだ
中島蓮二
興味ねぇのかあ?
川島祐
いや、別に..
瞬がきてくれればなあとか思ってしまった。
中島蓮二
幼なじみちゃんの話してからテンション低いなぁおい。
川島祐
そうか?
女子A
ねぇねぇ蓮二!
中島蓮二
おおどした?
女子A
今日は私と一緒に帰ろっ♡
川島祐
いってら
中島蓮二
わりぃ
モテ男もモテ男で大変だねぇ...


瞬....
もう一度だけでいいんだ...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ー次の日ー
担任
えー、今日は転校生がきてくれてる。
この前、蓮二の言ってたやつか...
きょーみねぇな...
担任
じゃぁ、自己紹介して。
上永瞬
はい。
声が、瞬に似て...
上永瞬
えと、親の都合で海外から引っ越してきました、上永瞬です。
今、え、瞬?
川島祐
瞬...?!
上永瞬
ゆ、祐?!?!