無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

告白!?
菊池side




今は放課後で生徒たちは部活か下校してる時です。あ、どうも菊池でーす。
先生方は自分たちの仕事をしているころなんだけど…





成海「あ、おい!まっしまあああああ!!」
松島「へへんっ!!取り返せるもんならこっちおいでーだ!!」
成海「よし。中島!出動!!」
中島「アイアイサー!!」
松島「うわーケンティーがこっち来る〜。」
マリウス「みんなうるさいよ〜!」





こいつらは論外だな。あ、職員室でどんちゃん騒ぎしているわけじゃないから。
一応6人専用の部屋があるんだよ。すごいよね←










ガラガラ



お、勝利が帰ってきた。




成海「おかえりんご〜」
佐藤「…」





お?いつもはただいまとかなんとか返すのに今日は返さないパティーン?
みんなもやっぱ異変を感じたようですね。顔見合わせてるよ。










ピコン♪




中島
中島
勝利なんかあった?
菊池
いつもと違うな。
マリウス
マリウス
なんか暗い顔してるね。
あなた
あなた
それ思った。
松島
松島
さあ!作戦会議をしましょう!
中島
中島
まずは何があったのかを聞く!
松島
松島
誰が聞くの?
菊池
じゃああなた、聞き出せ。
あなた
あなた
え、私!?
マリウス
マリウス
頑張れあなたちゃん!
中島
中島
姫、応援してるよ☆
あなた
あなた
私は姫じゃない。










って事であなたが探る係。





成海「し、しょ、しょうゆ…じゃなくて、しょ、しょうりっ!」





え、聞くの下手すぎだろ。緊張してるし。しかも普段勝利なんて呼ばないくせにどう考えても不自然。あー、俺の人選ミスだわ。