無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

スポーツ大会
No side





生徒「これから閉会式を始めます。」










長かったスポーツ大会ももう少しで閉会しようとしている。
最後に結果発表があり、そこで総合優勝などか発表される。











生徒「これから結果発表をします。」










みんなドキドキする時間。





〈野球〉
優勝 2年4組

準優勝 3年1組

3位 1年2組


〈バレー〉
優勝 3年2組

準優勝 1年2組

3位 3年4組


〈男子バスケ〉
優勝 1年1組

準優勝 1年6組

3位 2年1組


〈女子バスケ〉
優勝 1年2組

準優勝 1年5組

3位 1年3組


〈男子テニス〉
優勝 1年2組

準優勝 3年3組

3位 2年3組


〈女子テニス〉
優勝 3年5組

準優勝 2年6組

3位 3年1組

〈リレー〉
優勝 3年5組

準優勝 1年1組

3位 2年2組


〈総合〉
優勝 1年2組

準優勝 3年5組

3位 1年1組





このような結果となった。





成海「うっそ!?まーじかっ!!」
佐藤「3位か…まあ、よかったよかった!」
菊池「おお…3年を差し置いて上位に1年か、すげーな!」
マリウス「めずらしくない!?1年生が優勝するって!!」
中島「今年の1年生すごいな!!!!」
松島「僕のクラスだけどこにも入ってない…泣」←





1年生が優勝するのはなかなかのことだとたくさんの先生方が話していた。




















成海先生のクラスおめでとう!!!!!!!!