無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

成海の過去
あなたside





LHRで私は生徒たちに嘘をついたようなものだ。


私は家族が大っ嫌いだから。


家族?いや、違うか。"元家族"。










成海家は4人家族だった。


父、母、私、妹。


周りからみれば幸せそうな普通の家族。


別に虐待されていたわけでもない。


でも私にとっては苦しかった。










私と妹は4歳差。


妹は、血が繋がっていない。私が5歳の時にい


わゆる養子縁組というのを組んで引き取ってき


た。


妹ができたんだ!私お姉ちゃんになるんだ!って


子どもながらに喜んだ。


でもそこから私の生活が変わった。










親は血の繋がっていない子どもというのを気に


していたのだろう。気にしすぎたあまり、やり


方は脱線していった。全て妹優先、この上私は


空気のように扱われた。


だんだんと「格差」が大きくなっていった。










高校の時も私は得意なものがなかった。運動はみん


なよりちょっとできるくらい。でも取り柄とい


ったらそれくらいしかみつからない。勉強は普


通より下くらい、性格もクラスの中心的な女子


みたいに明るいわけでもない。


それに比べて妹は運動はできる、成績優秀、性


格もよくクラスのみんなに好かれるタイプ、


また私よりもしっかりもの。


だからそれを比べた親は「あなたも、(妹)


みたいに明るくなったらどうなんだ。」


「あなたより(妹)のほうがしっかりしてい


る。」そんなのが口ぐせ。










あーあ、神様は不公平だ。