無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

夏休み
あなたside





『じゃあみんな夏休みは楽しんでねー!あ、課題もちゃんとやるんだよ!!それじゃあさようなら!!』
生徒「「さようなら!!」」





やったー!!終わったー!!とか叫んでるよみんな笑





生徒「なるちゃんせんせーばいばい!」
『ばいばい!気をつけて帰るんだよー!』
生徒「はーい!!」





よし、みんな帰った。
……っしゃー!!!!!!!!明日から夏休みだあああああああああ!!!!!!!!





ってならないんですよ、教師は。
あ、あいさつ遅れました成海です。





『はあ、夏休みか。』
佐藤「ねえ、隣でそんな顔しないでよ笑」
『いーよなあ、生徒たちは。青春味わってんだろうなー。』
マリ「あなたちゃんそんなこと言わないで!ね?ほら!!僕たちだって楽しいこと1つや2つくらいあるでしょ!?」
『なーにが1つや2つだよ。休みだろうがなんだろうがいつも通り出勤して夕方までずーっと仕事仕事仕事じゃん。はあ、夏休みくらいゆっくりさせてよーー!!!!!!』
中島「じゃあみんなで夏休みどっか行こうよ!!」
松島「いいね!たまには息抜きとか必要じゃん!?」
菊池「行くとしたら?」
松島「はい!はい!静岡!!」
『却下。』
松島「ええー!!」
佐藤「海とか?」
マリ「山とか?」
『海外とか?』
中島「それは無理笑」





海外無理だってー。
大まかなプランを立てておいて、行っちゃう?海とか山とか行っちゃう?
まあ夏休みに出勤することは
か!わ!ら!な!い!ん!だ!け!ど!ね!