無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

323
2021/08/07

第23話

放課後、裏庭で

光 「それじゃあ、放課後裏庭で待ってるな!」


あなた 「うん、分かった。」




そう言って光くんは帰って行った。


雷鳴杖の用意しとかないと。



大きいし、雷霆杖みたいに傘にぶっ刺せないので、バドミントン用の袋に入れて持ってきている。



バド部の人には不審に思われるけど、上手くカモフラージュ出来てるし、我ながら頭いいと思った。




バド部の人になにか言われたらテニスのラケットの袋にすればいいし。







?? 「あ、天海さん!」



確かこの人は…



あなた 「何?えっと………内藤くんだよね?」



内藤 「そう!えっと…良かったら、友達になってもらえないかなーって…」




今のご時世そんなご丁寧に「友達になって」なんて言う人いたんだ……



初めて見たかも。



あなた 「うん、いいよ。よろしくね。内藤くん」



男子の友達、初めてだ。



"今回は"