無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

396
2021/07/04

第17話

転校


光 「おはよ……って顔!!」




私も思ったよ。それ。



鏡みて「え、これ私!?」ってなった。



昨日あんなに泣いてしまったから、もちろん目も腫れてしまっている訳で。


別人かと思うレベルになっている。




光 「学校行く時には治ってるといいな…とにかく、朝ごはん食べとけよ!」



あなた 「…うん」




今日、学校かぁ…


転校初日だし、緊張……









はしないんだよなぁ、初めてじゃないし。




もう何回目か数え切れないくらいだけど。





まぁ、緊張しないに越したことはないでしょ。




朝ごはんの目玉焼きを口に入れて、制服に着替えて玄関へ行く。




光&あなた 「行ってきまーす!」





私は光くんと声を合わせて、笑顔で家を出た。