無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

383
2021/07/06

第18話

あの人との"初めまして"

光 「これこっちだから、じゃあな!」



あなた 「うん、またね」





確か、職員室行くんだったよね。


行けば、担当の先生が待ってるって言ってた。





うん、でも。職員室どこ?





職員室なんて行ったの数回だし……



覚えてないよ……





どうしよ…





?? 「君、何してるの?」



この声…



?? 「もしかして、転校生?」



この顔…



間違いない。



この赤いメガネとか。


隠しきれてない怪気とか。



やっぱり……




あなた 「茜……?」



蒼井 「なんで、僕の名前……というより、職員室行きたいんじゃないの?」




あなた 「あ、そうです」





そっか。茜は私のことなんて覚えてない。



正確には、まだ知らない。





無かった事になっちゃったんだ。



全部。



なんでだろ、自分で選択したはずなのに。





分かりきっていることなのに。





すごく、寂しい。