無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

西 銘 駿 『おばけなんていないさ』


『うわっ!』


「大丈夫、テレビだよ?」

今は恋人の駿とホラー映画の鑑賞中。
あたしはホラーが苦手なのに、選んでしまった。
駿も見る前に止めてくれたが、あたしは強がってしまった。

『でも怖い…』


「しょうがないなぁ、ほらあなた。」


そう言って腕を広げる。
飛び込んでこいってことかな?
それじゃぁ遠慮なく


『とうっ!』


ぎゅっ


あたしたちはそっと抱き合う



「はは♪そんな怖がんなくて大丈夫だよ。オバケなんていないから、」


『駿ゴーストじゃん。』


「まぁ、それはそうなんだけど。
アレは物語の中。俺も見たことないからわかんないけど、俺はいないに1票。」


『うー…それじゃ心配だよ』


「じゃぁ分かった、そんなあなたちゃんに、駿くんが今度、美味しいお菓子をプレゼントしよう」


『本当に!?
じゃぁあたしもいないに1票!』


「少し怖くなくなったみたいだね?声が明るくなった」


『うん、駿のおかげだね♪』




駿はあたしを落ち着かせるのがうまい。
おばけが出ても駿がいれば倒して、守ってくれるだろう。
タケル殿みたいに。





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

た し ゅ ん
た し ゅ ん
・元声優オタク。推しは梅原裕一郎。 それは今も変わらず、梅原ファン5年目。 ・横浜DeNAベイスターズファン 好きな選手は#8神里和毅選手💓 ・なんかスタマイの宮瀬豪さんを愛しすぎてる。。 ・SPYAIR AIR-GATE会員 JLT2019参戦決定!!! ・仮面ライダー俳優さん好き ・享恭さん好き辛い( ˙-˙ ) ・黒髪西銘大好きです。( ˙-˙ ) ・犬飼くんカッコよすぎます( ˙-˙ ) ・ペズマルとエフロン氏の声が最近の大好物です。 ・ゲーム実況者めっちゃンコ好きです。 ・top4箱推しよりのうしざぁ推し ・最俺箱推しよりのジーフーさん推し ・ガッチさんはウチの親と同い年。 ⚠低浮上です。 占ツク活動中
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る