無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

105
2021/09/21

第5話

本番はここから!
ここから、甘々になります!!!!
(なまえ)
あなた
イライとノートンの料理美味しかったな〜
(なまえ)
あなた
暇だし、お出掛けでも行こっかな…
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
ん?姫お出掛け行くのか?
(なまえ)
あなた
うん!
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
俺も行きたい!
(なまえ)
あなた
良いよ、ナワーブ
(なまえ)
あなた
私準備してくるね!
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
おう!
あなたの部屋
(なまえ)
あなた
んアクセサリーはこれにして、バックはこれでいいかな…
(なまえ)
あなた
よし!
数分後
(なまえ)
あなた
ナワーブお待たせ!
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
お、きたきた
(なまえ)
あなた
どうかな?
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
凄い似合ってると思うぞ
(なまえ)
あなた
えへへ、ありがとう
(なまえ)
あなた
じゃぁ、行こっか
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
おう
街中歩く
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
へー、愉快だな…
(なまえ)
あなた
そうでしょ?
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
すげぇ…
村人A
村人A
あ、女王様!
(なまえ)
あなた
あら、こんにちは
村人A
村人A
その…お連れ様は?
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
姫の執事だぜ!
村人A
村人A
なるほど…
村人A
村人A
あ、良かったら、これあげます!(最近のお洒落な服)
(なまえ)
あなた
まぁ!ありがとう
村人A
村人A
喜んで貰えて光栄です!
(なまえ)
あなた
じゃぁ、御機嫌よう
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
姫って何か、歩くだけでもなんか貰えるんだな
(なまえ)
あなた
まぁ、そうね…私には勿体ないぐらい可愛い物とかお洒落な物貰えるのよ
村人B
村人B
あ、姫様!
(なまえ)
あなた
あら、こんにちは
村人B
村人B
あの、もし良かったら、このアクセサリーどうですか?(可愛いアクセサリー)
(なまえ)
あなた
あら、良いの?
村人B
村人B
勿論ですとも!
村人B
村人B
姫様にピッタリなアクセサリーを作りましたし!
(なまえ)
あなた
あら、とても嬉しいわ。ありがとう
村人B
村人B
光栄です!
テテテテ((((´ ・ω・)
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
本当になんか貰えるんだな…
(なまえ)
あなた
えぇ、…
(なまえ)
あなた
部屋に困るほど、服やアクセサリーがあるわ
(なまえ)
あなた
それにあの人達、見掛けたらよくくれるのよね
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
へー
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
あ、俺トイレ行ってくるわ
(なまえ)
あなた
えぇ、行ってらっしゃい
ナワーブ目線
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
なんかあっちに良いもんあったんだよな…
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
これとか姫に合いそうだな…
村人B
村人B
あら、さっきの!
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
お、さっきの人
村人B
村人B
あら、姫様のお連れ様ね
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
へへ、そうだぜ
村人B
村人B
姫様になんかあげるの?
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
おう
村人B
村人B
そうなの!姫様だったら、こっちのとか似合うわよ
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
へー
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
なら、これにするわ(月のチャームに白いパールが付いてるピアス)
村人B
村人B
あら、姫様にとっても似合いそうね
会計して、急いであなたの元に行く
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
トイレ少し混んでた
(なまえ)
あなた
あら、そうだったのね
そして、色々回った
(なまえ)
あなた
もう日が沈みそうね
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
そろそろ帰ろうぜ
(なまえ)
あなた
えぇ、
帰り道
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
今日楽しかったか?
(なまえ)
あなた
えぇ!勿論よ
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
あのさ…
(なまえ)
あなた
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
これ…やるよ(ナワーブが買ったピアス)
(なまえ)
あなた
あら、ありがとうナワーブ( *´꒳`*)
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
は、は?べ、別に…お前に似合いそうだから〜とかじゃねぇーし?!/////
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
たまたま見掛けただけだからな!/////(大嘘)
(なまえ)
あなた
あらあら、ふふ。(嘘だとわかってる)
(なまえ)
あなた
ありがとう。ナワーブ。
ナワーブの心〜
姫可愛すぎんだろ、ピアスあげて良かった…本当に今日はデートみたいだったな…またこんな事出来るといいんだが、姫は忙しい人だから、お出掛けとか滅多に無さそうだよな…
アイツらにはあまり言わない方がいいな。ノートンとか特にな。
俺が姫を守ってやんないと…