無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

偶然な運命
恋愛体質なだけあってか、この気持ちはきっと恋なんだろうなぁとすぐ気付いた。
でも、喋ったこともない人を好きになるだなんて、これからどう頑張れば良いのか分かんないよう泣泣
美優
美優
お〜?可愛い結愛ちゃんが恋を患っている!もっと可愛くなっちゃってるよ!!
結愛
結愛
ちょっ美優、声が大きい。
美優
美優
ごめんごめん〜
私が水川くんのことを好きになっちゃったのは美優だけには一応話した。
でも、私、好きって自覚したらとことん好きになって体中から好きが溢れてまじで分かりやすくなっちゃうと思うからそのうちクラスのほとんどの人が知ってるようになると思うんだよなぁ
ゆめみ
ゆめみ
なになに〜?
もしかしてほんとに水川のこと好きになっちゃったの〜?
結愛
結愛
ゆっっゆめみ……?!
そっそれはっそのっ…ふええ
ゆめみ
ゆめみ
やだもう結愛可愛すぎるんだけど?!
顔真っ赤だよ〜???
美優
美優
水川くんのこと話したら秒で顔真っ赤になっちゃうんだよね〜もうほんと可愛すぎて困っちゃう!
結愛
結愛
うあー!もう!2人ともうるさいよっ!
私は恥ずかしくなって耳を手で覆った。
美優
美優
そういえば今日、修学旅行の写真どれ頼むか決めるんだよね〜
ゆめみ
ゆめみ
あーそうだったね〜
結愛
結愛
確か6時間目だよね?って次じゃん!
美優
美優
やったあああ!授業受けなくて済む!らっきー!
結愛
結愛
あははっ
修学旅行は美優と同じ班だったから沢山ツーショット撮ってもらったんだよね。全部買っちゃおーっと!!
あ、写真といえばもしかしたら水川くんの写真も沢山…
ゆめみ
ゆめみ
せっかくだし水川くんの写真も買っちゃいなよ〜??
結愛
結愛
うへはっ?!?!
美優
美優
おーいいじゃん
ゆめみは私の考えてることが分かるの?!びっっくりしたああ…いやでもさすがに買いはしないけどな。
先生
先生
おーいもうすぐでチャイム鳴るぞ席につけ〜
美優
美優
あっやばいもうそろそろ席に戻るね!
一緒に写真選ぼうね!
結愛
結愛
はーい!
キーンコーンカーンコーン
先生
先生
えー今から武道場に修学旅行の写真見に行くぞ〜全クラスが行ったら混むろだうから2.4組が先に行って後から1.3.5組が行くらしいぞ〜
だから早速廊下に出席番号に並べー
えっっ2組と合同?!?まってどうしよう心臓がうるさいぐらいにドキドキ鳴っている。4組で良かった。2.4組を一緒にしてくれた先生ありがとうございますなむなむ…
美優
美優
ゆっあ!良かったじゃん!2組と一緒とか運命すぎるね!
結愛
結愛
うっ…うん!!
私は思わずスキップしたくなるような気持ちを抑えて武道場に移動した。