無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

あのね。
こととろ
こととろ
聞いてほしーんだ。
こととろ
こととろ
私ね、一昨日からね
こととろ
こととろ
肺と喉が苦しいなぁ、
こととろ
こととろ
ってなったの。
こととろ
こととろ
なんか、ギューーッッと圧迫されてる感じ
こととろ
こととろ
思うように息もできないからさ
こととろ
こととろ
それをお母さんに言って、調べてもらったら
こととろ
こととろ
『それ……ストレスだよ。』
こととろ
こととろ
って言われたの。
こととろ
こととろ
私は『ないない!』ってごまかしたんだけど
こととろ
こととろ
笑うと痛いし、唾飲んでも痛いし

あくびもくしゃみも痛いの。
こととろ
こととろ
そのストレスの原因ね……
こととろ
こととろ
合唱コンクールの練習のせいだって。
こととろ
こととろ
お母さんが。
こととろ
こととろ
まぁ私もうすうす気づいてたんだけどさぁ。
こととろ
こととろ
だってさ、
こととろ
こととろ
私めちゃめちゃ声出してるし。
こととろ
こととろ
頑張ってるし。
こととろ
こととろ
指揮者の子にもアドバイスしたり
こととろ
こととろ
ピアノの子にもアドバイスしたりしてんだよ?
こととろ
こととろ
なのに一回たりともベタ褒めされたことないし
こととろ
こととろ
男子とアルトにはえこひいきするくせに
こととろ
こととろ
こんなんじゃこっちがやる気なくすっつーの。
こととろ
こととろ
それをお母さんとかに吐き出さなかったから
こととろ
こととろ
それが積み重なって
こととろ
こととろ
こんなんになっちゃったんだって。
こととろ
こととろ
…………合唱コンまでには治りますように。
沙夜
沙夜
暗い話してめんご。
沙夜
沙夜
でもここでしか思うように話せないんだってさ。