無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第46話

戸部くんは“どっち“か問題
こととろ
こととろ
今日、いきなり腐友に話しかけられまして
こととろ
こととろ
こういった会話をしたんです。
こととろ
こととろ
腐友「ねぇ。ことちゃん。」

私「ん~?」

腐友「星の花が降るころにの戸部くんさ。」

私「おー戸部くんね?うん。」

腐友「“どっち?“」
こととろ
こととろ
と。
こととろ
こととろ
「どっち?」と聞かれたんですよ
こととろ
こととろ
私は急で、なんのことかわからず
“利き手の話“と解釈したので。
こととろ
こととろ
私「ん~…左、っぽいなぁ。」

腐友「えーー左!?私 右だわー!w」
こととろ
こととろ
(いやそんな利き手の話で盛り上がれるか?)
こととろ
こととろ
と、思った私は、腐友に
こととろ
こととろ
私「え待って、そもそもなんの話?」
こととろ
こととろ
と聞くと、腐友は
こととろ
こととろ
腐友「え、攻めか受けかに決まってるやん」
こととろ
こととろ
そう、言ったのです。
こととろ
こととろ
(だったら受けだな)と、
こととろ
こととろ
思ってしまう私も私なのですが
こととろ
こととろ
そんなとこ教科書まで手をつけるのか…)
こととろ
こととろ
と、少し驚きましたね。
こととろ
こととろ
いやでも、よくよく考えたら
こととろ
こととろ
……戸部くん受け可愛くない?(末期)
こととろ
こととろ
そういった今日の1日でした(^-^;
こととろ
こととろ
ちなみに、戸部くん。
みなさんは言うならどっち攻受でしょうか?