無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
3,018
2021/08/13

第1話

プロローグ🔞
ここは男子校

私はここで、男子生徒達の欲求不満を解決してお金をもらっている

今日もたくさんの男子生徒が保健室に…

いっぱい…気持ちよくしてあげるね…?♡


























コンコン
あなた
どうぞ〜
皐月くん
…失礼いたします
礼儀正しく入って来たのは保健室常連の皐月くんさつきくん
あなた
あれ、皐月くんヤりたくなっちゃった?
私が首を傾げて皐月くんの顔を覗き込む
皐月くん
は…はい…//
皐月くんは下を向いて恥ずかしそうに顔を赤らめる

可愛いなぁ〜、もうアソコが元気に勃ってる♡

すっごく真面目そうな顔して、すぐ勃起しちゃう変態さんなんだから///
あなた
んふふ、いいよっ…///
保健室の鍵を閉めてベッドに寝転がり両手を広げる

真っ白でえっちなベッドに…///
あなた
いっぱい…キて…?///
私が色っぽく誘うと皐月くんはずんずんと私の方に歩み寄って口付ける

こうしちゃえば、みんな壊れちゃうんだから♡
皐月くん
先生、エロすぎです…///
皐月くんは私のシャツのボタンをプチプチ外す

すると、ボインっと私の自慢の巨乳が溢れ出た
皐月くん
先生…ノーブラなんて、変態…♡
あなた
んっ…ヤるつもりだったもん…///
皐月くんは私の胸を咥える

エッチな音響いてるよ…///

私の胸、皐月くんにぐちゃぐちゃにされちゃってる…//
あなた
はぁっ…それ、だめぇっ…///
皐月くんは思い切り私の胸の突起を吸う

もう…敏感なのぉ…///
皐月くん
もう、我慢できない
そう言うと皐月くんは眼鏡を外した

真面目な皐月くんが、凶暴になっちゃってるよっ…///
あなた
はぁんっ…入んなぁいっ…///
皐月くんがおっきぃソレを取り出す

おっきぃ…///我慢汁がでてヌルヌルしてる…//

皐月くんは私のスカートを下ろす

パンツまで…ぐしょぐしょ…♡///
皐月くん
んっ…きつい…///
皐月くんは奥にソレを突く

私のナカでぐちゅぐちゅえっちな音なってる…///
あなた
はぁっ…イくぅっ…!///
私はシーツをぎゅっと強く握る

腰がガクガクする…///だめ…イっちゃう…!///
皐月くん
出るぅっ……!///
皐月くんは発射する瞬間奥にソレを突き刺した

私の子宮に、皐月くんのが流れ込んでる…///

濃くていっぱいで、えっちなせーし♡
あなた
はぁ…皐月くん、またおいで?///
皐月くん
はい…失礼いたしました…//
こうやって生徒を気持ちよくさせる

これが私のお仕事…///♡