無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

さんわ🐣
私
(OωO)💦頑張んなきゃみんなにみかえすんだ
時計確認
私
やばあともう少して学校の下校時間じゃん🏃‍♀️🏃‍♀️🏃‍♀️
私
帰ろ!いやそれだとダメだ、ジム行こうかな
































ジム到着🏃‍♀️🏃‍♀️
私
よし頑張ろう
私
一二一二💦💦💦🏃‍♀️🏃‍♀️
--------キリトリ線--------
数日後

先生)今日もみほは休みか...
先生)だれか心当たりないか?
テテ、ジミン、グク
テテ、ジミン、グク
いい気味だ笑(小声
クラスみんな)知りませーん笑
先生)そうか...
グク
グク
(実は俺はみほの事昨日見た。
ジムにいた ダイエットなんてどうぜんできないと思うからなんも言わなかったけど笑まぁせいぜい頑張ってもらわないとね笑)
あいら
あいら
短くてごめんなちゃい😅

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ユンギの前歯🇰🇷    🥛🍓🍼
ユンギの前歯🇰🇷 🥛🍓🍼
ゆんぎの前歯になりたい))殴 というのは置いといて、こんにちは、こんばんは、おはよう! みんなが大好きなユンギのえくぼ🇰🇷です!アヒャアヒャアヒャ))( ´;゚;ё;゚;)オッエ タピオカが大好きです❤ プリ小説を最近読んでます))本読んだら?馬鹿だから(・д・。) こんな私ですが仲良くしてやってください))オマエダレヤネン( ・᷄д・᷅ ) フォローしてくれると嬉しいです❤(☝ ՞ਊ ՞)☝ウィーってなります ‪(*ˊᵕˋ* ) あ! ❤もよろしくお願いします~( * ॑꒳ ॑*)っ チング キムひなちゃん❤ ファンマーク 🥛🍓🍼
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る