無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
392
2020/12/19

第14話

After story 〜手紙〜
まこっちゃんへ
まずごめんなさい。私は私を守るために婚約します。実は産まれた時から決まってたらしくて、所謂政略結婚です。でも、御相手の方は私の事をすごく大切にしてくれて優しくしてくれて、素敵な男性です。だから心配しないでください。まこっちゃん達と呑んだり、お話したり、些細な事一つ一つがすごく楽しくて、私も普通の女の子として楽しめたよ。本当にありがとう。でも、本当は、出来ることならまこっちゃん、慎と付き合いたかったな。それが出来ないのが慎達といた時の後悔です。でも婚約する事が間違ってもなくて、それが私の生まれてきた理由だと思うから、気にしないでね。慎達がこれからも活躍してナンバーワンのホストになる事を心から応援してます。
幸せな時間を有難うございました。
大好きだったよ。

P.S.北ちゃんを2人で止めてよね笑乗り込んできそう笑
あなた
まこっちゃん
まこっちゃん
マジでふざけんなよ
まこっちゃん
まこっちゃん
好きにさせた癖に
まこっちゃん
まこっちゃん
こんな事で会えなくなるとはな笑
まこっちゃん
まこっちゃん
北人は壱馬がシバくよ。きっと
まこっちゃん
まこっちゃん
愛してる
まこっちゃん
まこっちゃん
今もこれからも