第16話

突然人気者
彩side
立花彩
立花彩
じ、実は…ね……
七鬼忍
七鬼忍
何も分からなかった
若武和臣
若武和臣
はぁ!?どういうことだよ!!
うっ…そうなるよね……
七鬼忍
七鬼忍
アイツに話しかける暇が無かったんだよ
黒木貴和
黒木貴和
へぇ…人気者なんだね
う……ん……

人気者……なのかな


なんだろう…何かが引っかかる…
立花彩
立花彩
(。´・ω・)……?
上杉和典
上杉和典
……何か気になることでもあんのか
え!?
上杉和典
上杉和典
…顔に出てる
えぇ!?

うそぉ…

恥ずかしい//
小塚和彦
小塚和彦
アーヤ、何が気になるの?
えっと…
立花彩
立花彩
なんだか…急に人気者になったなぁ……と
美門翼
美門翼
急に…ってどういうこと?
七鬼忍
七鬼忍
そういや、桜羽、1回虐められたよな
全員
は?(彩、忍以外)
立花彩
立花彩
あ…うん……机に落書きとかされてて……もう犯人は停学処分になったけど
上杉和典
上杉和典
その状況、周りの奴らはどうしてたんだ?
七鬼忍
七鬼忍
別に何も。ただじーっと見て、笑ってるやつもいれば、無視してる奴もいた
黒木貴和
黒木貴和
てことは…あまり良いようには思われてなかったみたいだね
若武和臣
若武和臣
でもそこから人気者になったんだろ!?それなら別にいいじゃん!
そうじゃなくて…
立花彩
立花彩
あなたちゃん…虐められても特に何も反応しなかったの…それで、その騒ぎがあった次の日に、急に人気者になって……
美門翼
美門翼
……なんかおかしいね
小塚和彦
小塚和彦
虐められて次の日に人気者……?
黒木貴和
黒木貴和
特に何かしたって訳じゃないんだろ?
うん
若武和臣
若武和臣
よし!それも調べるぞ!!
若武和臣
若武和臣
まずは相手のことを知る!

黒木!桜羽あなたの前の学校や住んでいた場所を探せ!
戸籍が見つからなくともこれぐらいは調べられると思う。

小塚と上杉は、引き続き家について!

美門はアーヤたちのクラスについて調べろ!可能性としてだが、もしかしたら何かクラスメイトが企んでて人気になってるのかもしれん!

アーヤと七鬼も、引き続き桜羽あなたのことを調べつつ、美門を手伝え!
全員
了解/!
若武和臣
若武和臣
それじゃ、今日は解散ッ!!
こうして、その日は解散となった
急に人気になった理由…

なんだろう……

普通にあなたちゃんが気に入ったんじゃ無いんだよね

多分
というか、あなたちゃんが今人気の状態で、私と忍が話しかけられる気がしない


うぅ……どうしよう……
七鬼忍
七鬼忍
アーヤ、どうした?
立花彩
立花彩
あなたちゃんが人気で、話しかけられなかったのに、明日とか…話せるのかなぁって思って…
七鬼忍
七鬼忍
確かにな…このままじゃいつまでも話せねぇ
う~~~ん……


どうしよう
美門翼
美門翼
それなら、帰りを狙ったら?
!!
翼!!

でも、帰りを狙うって…?
美門翼
美門翼
流石に家に入るまで友達と一緒に居るってことは無いんじゃない?
あの近くなら、浜田中の生徒はあまりいなかったと思う
なるほど…!!
七鬼忍
七鬼忍
でも、俺らは家知らないぞ?
あっ…
うぅ…どうしよう、行き詰まっちゃった
上杉和典
上杉和典
なら、俺が教えるぞ?
上杉くん!!
そういえば、上杉くんならあの家の場所を知ってるものね!
ここはお願いしよう!
上杉和典
上杉和典
今からでもいいけど…どうする?そこはお前たち次第
善は急げって言うし…

私も今日は、時間がある
立花彩
立花彩
今からでもいい?
七鬼忍
七鬼忍
俺はいつでも
上杉和典
上杉和典
んじゃ、案内する
こうして、私と忍は、上杉くんにあなたちゃんの家を教えて貰いに行くことになった___。